無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨ててから後悔しないために!片付けを成功させる7つのコツ

ライフスタイル

無駄な物だけを捨ててこそ正しい片付け

Photo by Ella Jardim / Unsplash

部屋を片付けるには、物を捨てるのが初めの一歩。しかし何も考えず勢いで捨ててしまうと、後になってから「やっぱり捨てなきゃよかった」と悔いることになりかねません。後悔しない片付けのコツを見ていきましょう。

①持ち物の見直しは最低年に1回のペースで

特に買い物好きな人でなくても、普通に生活しているだけで物は自然と溜まっていくものです。何年も放置していると、いざ片付ける時に大変な時間と労力がかかります。

Photo by Maddi Bazzocco / Unsplash

持ち物の見直しを短いスパンで定期的に行うようにすれば、物が溜まるのを防げるので、片付けが大幅に楽になります。できれば季節ごと、最低でも年に1回は持ち物を見直し、不要品は処分することをおすすめします。

②まず自分の物から捨てる

家族の持ち物が多いからといって、勝手に捨てるのは厳禁です。後々トラブルになりかねません。

Photo by Paige Cody / Unsplash

片付けはまず自分の持ち物から始めましょう。家族の物を整理するときは、捨ててもOKという了解を取ってから処分するようにしてくださいね。

③服はとりあえず着てみる

ファッション系の持ち物が大部分を占めている女性は、きっと多いのではないでしょうか。服の整理のコツは、捨てるか捨てないか判断に迷ったら実際に着てみることです。

I_rinka / Getty Images

気に入っていた服でもサイズが合わなくなっていたり、歳を重ねたことで似合わなくなっていたり、なんてことも。そんな時は売りに出すのも一つの手です。生地が傷んでいたりしていれば、潔く処分することをおすすめします。

④思い出の品は後回し

お店で売っている物は、捨てた後に必要になってもまた買い直せます。しかし、思い出の品は一度捨ててしまうと取り返しがつかないので、慎重に見極めたいものです。

FilippoBacci / Getty Images

無理に処分する必要はありません。思い出の品は大事にとっておき、たまに振り返って思い出に浸ってみるのも楽しいですよね。引っ越しや大掃除などのタイミングで、いま一度仕分けしてみるといいかもしれません。

記事に関するお問い合わせ