無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気配りの人・中居正広がジャニーズ全社員に贈った「恩返し」とは

エンタメ

元SMAPでタレントの中居正広が粋なサプライズ! 4月13日の「女性自身」のWeb版がジャニーズ事務所退所日に弁当60万円分を差し入れたことを伝えた。

中居は3月31日、ジャニーズ事務所を退所。記事によると、退所日、中居は事務所の社員やスタッフにこれまでの感謝の身持ちを込めて、約200人前の弁当を差し入れたという。1人前約3000円の高級焼肉弁当など、数種類を用意し総額は約60万円という大盤振る舞い。34年間、お世話になったという中居の感謝の気持ちがよくわかる。

実は、中居の差し入れはあまりにも有名。お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが2019年12月24日、インスタグラムを更新。カズレーザーは「三日ぶり二度目の差し入れ」とつづり、「お弁当は中居正広様からの差し入れです」という紙が置かれた叙々苑の焼肉弁当の写真を投稿。「#一昨日の金スマの収録以来の叙々苑」「#カッコいいとはこういうことさ」などと中居を大絶賛した。

高級焼肉弁当以外にも寿司など豪華な差し入れで知られる中居だが、伝説と称賛されているプレゼントがあった。

「SMAPの解散によって、16年12月26日でバラエティ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が終了したときのこと。これまでのお礼の意味で、中居は約200人のスタッフ全員にナイキのスニーカー『エアマックス』を贈ったといいます。しかも、スタッフ1人1の名前入り。総額は、最低でも200万円以上だというウワサです」(芸能記者)

「のんびりなかい」を立ち上げて社長になった中居。今後の動向とともに、差し入れの中身にも注目したい。

(石田英明)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ