無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スイーツ系もおかず系も!手作りの「パンのお供」でパンがもっとおいしくなる

レシピ

パンをおいしくする素敵な相棒が大集合

材料3つで作れる「いちごバター」

「いちごバター」といえば、成城石井のオリジナルスプレッド「いちごバター」がおいし過ぎると話題になりましたよね。今も再販されるたびに即日完売で、入手困難な人気商品です。

再販を待つのもいいけれど、自分で作ってしまうのも手。同じ味にはならなくても、甘さを自分好みに調整できるのが手作りの良さです。

@kuzuharaibukiiiさんは、Twitterで見かけた山本ゆりさん(@syunkon0507)のレシピを参考に作られたそう。材料はいちご、砂糖、バターの3つだけなんです!

これはトーストに最高…

【材料3つ‼️
フレッシュいちごバター】

①耐熱ボウルにいちご約5粒(50g)と砂糖大さじ1を入れふわっとラップで2分チン。よく潰し、冷ます

②練ったバター(有塩でもマーガリンでも)40gに少しずつ加え、その都度泡立て器でよーく混ぜ、砂糖を加え甘さを調節

ふわふわですpic.twitter.com/ZBMGhdP8cl— 山本ゆり(syunkon レンジは600W) (@syunkon0507)April 7, 2020

バターのコクといちごの爽やかな酸味、ふわふわの食感がたまりません! とっても手軽に作れるのもうれしいですね。

甘酸っぱさがたまらない「レモンカード」

レモンを使ったイギリス生まれのスプレッド「レモンカード」。通常のジャムとの違いはバターと卵が入る分、濃厚でリッチな味わいが楽しめます。

作るのは難しそうなイメージがありますが、「分量をはかって湯せんにかけながら混ぜ合わせるだけなので、意外と簡単」と言うのは、岡山県の山の暮らしの中にある小さなパン屋と古道具屋・ココペリ&Salvageを営む@kokopelli_salvageさん。

@kokopelli_salvageさんがInstagramにアップされている「レモンカード」の作り方をご紹介します。

・レモン汁……80cc(小レモン4個)
・ビートグラニュー糖……120g
・無塩バター……120g(1cm角にカット)
・溶き卵……2個

1. 分量をはかる。

2. 材料を混ぜ合わせるボールが入りそうな鍋、又はフライパンに湯を沸かす。

3. ボールにレモン汁とグラニュー糖を混ぜ合わせ、そこにザルで濾した卵液を入れよく混ぜ合わせる。

4.3の中にバターを入れ、2で用意した鍋で湯せんにかけ(70~80℃の湯せんをキープする)15分程混ぜる。中火~弱火。

5. とろみが出てきたら、煮沸した瓶に入れて完成。

レシピ出典:Instagram(@kokopelli_salvage)

手に入るならぜひ国産レモンで作りたいところ。甘酸っぱい爽やかな味わいに、食べ出したら止まらなくなってしまいそうです!

料理にも使える「ピーナツバター」

ピーナツバターは手作りすると、驚きのおいしさ! @yohko_naohimaさんは、頂き物の茹で落花生で挑戦したそう。

オーブンで香ばしさを出して、砂糖と少量の塩を入れ油分が出るまでひたすらFPで撹拌。

ペースト状になったら、最後にメープルシロップを混ぜ込む。

手作りは香ばしさが抜群✨
www.instagram.com

ピーナツバターといっても、乳製品のバターは一切入っていないんですね。なので、むしろ美容や健康にうれしい効果が期待できちゃいます。

また、メープルシロップはフードプロセッサーには入れず、ペースト状になってからヘラなどで混ぜ込むと良さそう。甘くしたくない場合は入れなくてもOKです。

パンに塗る以外に料理にも使えるので、ぜひ試してみては。

濃厚な味わい「塩バターキャラメルクリーム」

濃厚でほのかに塩気のあるキャラメルクリームは、パンにはもちろん、ヨーグルトやバニラアイスとも相性抜群! しかも、意外と簡単に作れるんですよ。

@ayamuto00さんに伺った作り方をご紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ