無料の会員登録をすると
お気に入りができます

意地でもこの恋叶えたい♡ 両思いの可能性を高める「強力おまじない」5選

「大好きな人と結ばれたい…」そう願っている片思い中の女性も多いはず。なかなか進展しないのであれば、おまじないを試してみるのも一つの方法。できそうなものから1つずつチャレンジして、恋の幸せをグッと近づけましょう。

2017年1月
恋愛・結婚

今年こそ好きな人と結ばれたい…!

気になっている人にいろいろとアプローチしているけど、手応えがイマイチだと不安や焦りを感じてしまいますよね。好きな人との両思いは幸せになりたいと強く思うからこそ。

2017年に突入し「いい加減この片思いから卒業したい!」と願う女性に向けて、両思いになれる強力なおまじないを厳選してご紹介しましょう!

効き目バツグン!恋のおまじない

①絆創膏を使ったおまじない

両思いになれると昔から愛されている、絆創膏を使ったおまじない。絆創膏にはもともと“願いを熟成させる”といった意味合いが込められているのだとか。

利き手ではない方の腕に、気になる相手の名前を書いてその上に絆創膏を貼るといった簡単なもの。絆創膏は3日毎に取り替えて、15日間誰にも名前を見られたり剥がれなければOK。

②ピンクリップを使ったおまじない

新品のピンク色のリップを用意して、使い始める前にリップの側面に細い針などで「LOVE」と文字を掘りましょう。リップを最後まで使い切ればおまじないは完了。

ピンク色は、系統が同じであればどんなものでもOK。ただし、願いを早く叶えたいからといって、唇以外のところに塗ったり、一度に多く塗りすぎると効力が弱まってしまうので注意。

③プリンを使ったおまじない

コンビニやスーパーでも手に入る「プリン」を使ったお手軽なおまじないも。メーカーはどこのでも結構ですが、カラメルが付いたものを選ぶようにしましょう。

プリンを開けたら、崩さないように“真ん中”の部分だけをそうっとスプーンですくいながら食べていきます。真ん中だけぽっかりと穴をあけるイメージです。

次に真ん中に溜まったカラメルをスプーンですくって周りの残ったプリンの部分に、12時の位置から時計回りに計5回に分けてかけます。その後プリンを食べきって完了です。

④炭酸水・炭酸飲料を使ったおまじない

このおまじないをやる時は“満月の夜”にあわせるのがポイント。炭酸水・炭酸飲料は、無色透明やグリーン系の色を用意します。満月が昇ってきたら、これをワイングラスに注ぎましょう。

グラス越しに月を見つめながら、「月の女神アルテミス、彼の気持ちを引き寄せてください」と心の中でお願いします。そして、グラスの炭酸水を一気に飲み干してしまいましょう。

⑤水色の水性ペンを使ったおまじない

お風呂に入る前、水色の水性ペンであなたの右の太ももに、好きな人の名前を書いてそのままお風呂に入ります。

「私の気持ちに気づきますように…」と祈りながら、入浴中や身体を洗う時に優しくゆっくりとインクを消していきましょう。これを3日間続けると、あなたの想いがきっと届くはず!

「きっと叶う!」と強く願おう♡

おまじないの1つ1つに込められている想いを、しっかりと胸にしながら手順通りに行うことで、より両思いになれる可能性もアップするはず!ぜひ参考にしてみて下さいね。

記事に関するお問い合わせ