無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しい時はコレだけ!キレイに差をつける簡単「寝る前美容法」

忙しくて満足に美容のケアもできないという現代女性のために、簡単にできるメソッドをご紹介します。これをやっておくだけで翌日の美しさが変わってきますよ。早速取り入れてみては?

2017年1月
美容

忙しくてもキレイでいたい!

いつでも綺麗でいるために、毎日しっかりお風呂に入って保湿してストレッチして・・・そんな完璧な時間を過ごしてみたいけれど、現実はそんなの無理!という方も多いですよね。

www.pexels.com

仕事や飲み会が遅くなり帰ってきた夜は、無理をせずささっとケアをして寝てしまいましょう。そこで取り入れたいお手軽な美容法をご紹介していきます。これなら簡単!ぜひ参考にしてみてください。

1、白湯を1杯

家に帰ってすぐにバタバタと準備や片づけをしてしまいがちですが、まずはお湯を沸かして白湯を1杯ゆっくり飲んでみて。これだけでオンとオフを切り替えることができます。

www.pexels.com

身体を芯から温め、巡りを良くしてあげましょう。便秘や冷えに悩んでいる方にもおすすめ。空腹が落ち着く作用もあります。

ハーブティーでも◎

白湯が苦手だという方は、ノンカフェインのカモミールやルイボスティーでも良いですね。

www.pexels.com

お酒を呑んだ日は多めに

お酒を呑んだ日は、少し多めに水分を摂取することを心がけましょう。帰宅してから白湯を1~3杯摂るようにすると良いでしょう。脱水症状を防ぎ、身体の回復を早めることができますよ。

2、足湯

お風呂に入れない日は、足湯で血行を促進しましょう。末端を暖めることで、身体全体がポカポカしてきます。緊張がほどけて、良質な眠りにも繋がりますよ。

深めのバケツや洗面器に42度くらいのお湯をはり、足をつけましょう。15分くらいで完了です。精油を1~2滴垂らすと、より癒される時間になります。

+マッサージしてみて!

お湯からあがったら、クリームやオイルで保湿をしつつ軽くマッサージしてみましょう。多くのツボが存在する足の裏、そして“第二の心臓”とも呼ばれるふくらはぎを適当に揉むだけでOK!むくみも解消できますよ。

記事に関するお問い合わせ