無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しい時はコレだけ!キレイに差をつける簡単「寝る前美容法」

忙しくて満足に美容のケアもできないという現代女性のために、簡単にできるメソッドをご紹介します。これをやっておくだけで翌日の美しさが変わってきますよ。早速取り入れてみては?

2017年1月
美容

忙しくてもキレイでいたい!

いつでも綺麗でいるために、毎日しっかりお風呂に入って保湿してストレッチして・・・そんな完璧な時間を過ごしてみたいけれど、現実はそんなの無理!という方も多いですよね。

www.pexels.com

仕事や飲み会が遅くなり帰ってきた夜は、無理をせずささっとケアをして寝てしまいましょう。そこで取り入れたいお手軽な美容法をご紹介していきます。これなら簡単!ぜひ参考にしてみてください。

1、白湯を1杯

家に帰ってすぐにバタバタと準備や片づけをしてしまいがちですが、まずはお湯を沸かして白湯を1杯ゆっくり飲んでみて。これだけでオンとオフを切り替えることができます。

www.pexels.com

身体を芯から温め、巡りを良くしてあげましょう。便秘や冷えに悩んでいる方にもおすすめ。空腹が落ち着く作用もあります。

ハーブティーでも◎

白湯が苦手だという方は、ノンカフェインのカモミールやルイボスティーでも良いですね。

www.pexels.com

お酒を呑んだ日は多めに

お酒を呑んだ日は、少し多めに水分を摂取することを心がけましょう。帰宅してから白湯を1~3杯摂るようにすると良いでしょう。脱水症状を防ぎ、身体の回復を早めることができますよ。

2、足湯

お風呂に入れない日は、足湯で血行を促進しましょう。末端を暖めることで、身体全体がポカポカしてきます。緊張がほどけて、良質な眠りにも繋がりますよ。

深めのバケツや洗面器に42度くらいのお湯をはり、足をつけましょう。15分くらいで完了です。精油を1~2滴垂らすと、より癒される時間になります。

+マッサージしてみて!

お湯からあがったら、クリームやオイルで保湿をしつつ軽くマッサージしてみましょう。多くのツボが存在する足の裏、そして“第二の心臓”とも呼ばれるふくらはぎを適当に揉むだけでOK!むくみも解消できますよ。

「手湯」だけでも◎

足湯を用意するのも面倒だという方は、手を温める手湯だけでも行ってみましょう。キッチンのボウルでも出来るので、お湯の量も少なく場所も取らないので簡単です。

www.pexels.com

これだけでも血行促進に役立ちます。15分程度行い十分に温まったら、ハンドクリームなどで保湿をして完了です。足+手の両方行ってももちろんOKです。

3、1分瞑想

1日の最後には、瞑想を行いましょう。ストレスが減る、頭がすっきりする、自律神経のバランスが整うといった効果が。穏やか美人でいるためにも、欠かせない習慣ですね。

Pin it
ピンもと: jagoyoga.com
1

難しく考えなくても大丈夫です。深い呼吸をして、心を落ち着ける時間を取るだけでも効果があります。楽な姿勢で座り、1分間ほど目を閉じて自分の呼吸に集中してみてください。

BGMを使っても◎

シーンとしていると落ち着かないという方は、BGMをかけても良いですね。川の流れや波の音など、癒しの効果があるとされる「1/fゆらぎ」の音を取り入れるのがおすすめです。

4、簡単ヨガ

ベッドに横になったら、簡単ヨガで身体を解していきましょう。1日働いたあとは身体のあちこちが緊張し凝り固まっている状態です。ヨガポーズをとることで、翌朝も楽に起きられるようになります。

魚のポーズ

仰向けに寝ます。足は伸ばしておくか、正座のように畳みましょう。腕を体の横に下ろし、息を吸いながら胸を上に持ち上げます。肘から下の前腕で身体を支え、頭頂が床につくように身体を反らせます。

肩こり、巻き肩、スマホによるストレートネック解消にも効くポーズです。デスクワークの方には特におすすめ。胸を開くことで呼吸が深くなるので、安眠にも繋がります。

ガス抜きのポーズ

今度は両膝を胸の前でかかえます。ガス抜きのポーズという名の通り、腸に溜まったガスを排出しやすくし便秘解消にも役立ちます。リラックス効果、腰痛を和らげる効果もあります。

時間があれば、片足ずつでも行ってみてください。気持ち良い程度の力で足を身体に引き寄せるのがポイントです。

5、腸マッサージ

寝る体勢にはいったら、目を閉じてパジャマの上からお腹に手を当てて最後のケアを行いましょう。お腹を温めるようなイメージで、円を描いてマッサージしていきます。

www.pexels.com

身体の力を抜いて行ってみて。そのまま、おやすみなさい♡

寝る前のひと工夫で差をつけよう!

忙しい女性こそ、寝る前のケアはとても大切です。時間がないときは、こちらでご紹介した簡単な美容法だけでも行ってみてください。日々の小さな習慣が、キレイの差を生み出しますよ。

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ