無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しい時はコレだけ!キレイに差をつける簡単「寝る前美容法」

美容

「手湯」だけでも◎

足湯を用意するのも面倒だという方は、手を温める手湯だけでも行ってみましょう。キッチンのボウルでも出来るので、お湯の量も少なく場所も取らないので簡単です。

www.pexels.com

これだけでも血行促進に役立ちます。15分程度行い十分に温まったら、ハンドクリームなどで保湿をして完了です。足+手の両方行ってももちろんOKです。

3、1分瞑想

1日の最後には、瞑想を行いましょう。ストレスが減る、頭がすっきりする、自律神経のバランスが整うといった効果が。穏やか美人でいるためにも、欠かせない習慣ですね。

難しく考えなくても大丈夫です。深い呼吸をして、心を落ち着ける時間を取るだけでも効果があります。楽な姿勢で座り、1分間ほど目を閉じて自分の呼吸に集中してみてください。

BGMを使っても◎

シーンとしていると落ち着かないという方は、BGMをかけても良いですね。川の流れや波の音など、癒しの効果があるとされる「1/fゆらぎ」の音を取り入れるのがおすすめです。

4、簡単ヨガ

ベッドに横になったら、簡単ヨガで身体を解していきましょう。1日働いたあとは身体のあちこちが緊張し凝り固まっている状態です。ヨガポーズをとることで、翌朝も楽に起きられるようになります。

魚のポーズ

仰向けに寝ます。足は伸ばしておくか、正座のように畳みましょう。腕を体の横に下ろし、息を吸いながら胸を上に持ち上げます。肘から下の前腕で身体を支え、頭頂が床につくように身体を反らせます。

肩こり、巻き肩、スマホによるストレートネック解消にも効くポーズです。デスクワークの方には特におすすめ。胸を開くことで呼吸が深くなるので、安眠にも繋がります。

ガス抜きのポーズ

今度は両膝を胸の前でかかえます。ガス抜きのポーズという名の通り、腸に溜まったガスを排出しやすくし便秘解消にも役立ちます。リラックス効果、腰痛を和らげる効果もあります。

時間があれば、片足ずつでも行ってみてください。気持ち良い程度の力で足を身体に引き寄せるのがポイントです。

記事に関するお問い合わせ