無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自粛生活でそろそろ限界!伸びる「前髪問題」を解決します

ヘアスタイル

HOW TO
①目尻から上に上がったところの髪を取る(まっすぐとらず、分け目を斜めに取ると、前から見た時分け目が隠れて◎)
②クシでしっかり根元からとかす。反対側も同様に行う
③コテは根元を浮かせて内巻きに入れる(毛先まで巻き過ぎないように注意)
④毛先は外巻きにワンカール
⑤前髪を3つに分け、根元にピンをつける(3パートがしっかり立ち上がるように)
⑥ドライヤーで冷風を当てた後に、ヘアスプレーでキープ
⑦バランスを整えて完成!

最終手段!プロ直伝の「前髪セルフカット」を伝授

しっかりプロセスで安心

もう、とにかく切りたい!という人は、プロのセルフカット方法を参考に、前髪カットしてみましょう。こちらの画像では、しっかりとしたプロセスが紹介されているので、前髪カットに挑戦したい方はチェックしてくださいね。

※リンク元Instagram画像2枚目で動画も確認できます。

シンプルなセルフカット方法

気軽にサクッと切ってみたい、動画をチェックしたいという方には、こちらがシンプルなプロセスで◎。

HOW TO
①クシできれいに整える
②黒目幅分を少し持ち上げて切る
(短くなり過ぎを防ぐため、少しずつ切るのが安全です)
③サイドの部分は長い方が今っぽくて◎
④サイドは外に流れるように巻く

シースルーバングの作り方

髪の毛量が少ないシースルーバングなら挑戦しやすそう!ちょこっと伸びてきた前髪を復活させてみましょう。

HOW TO
①おでこを中心にして3cmくらいの位置の毛束をとる。黒目の位置まで延長線上に三角ベース型になるように。
②毛先を持って目の上くらいのところでカット
③中心に寄せてカットすると両サイドが少し長くなります。ここを微調整する
④ヘアオイルをつけて束感を出す

クリアファイルで前髪カット方法

まさかのクリアファイルを使って前髪カット!必要なものはクリアファイル・マジック・カットハサミ・カットコームのみ。クリアファイルなら視界が広がっているので分かりやすくて◎。

HOW TO
①3~5cm幅でファイルを少し折り曲げて、まっすぐ合わせて線を引く
②前髪以外の部分を耳にかけて、前髪を持ち上げてクリアファイルを装着!
(おでこ部分から顔の方におろしてつけていく)
③クリアファイルの線を目安に縦にハサミを入れる
④サイドの部分は斜めにハサミを入れる

美容師発!文房具ばさみでセルフカット

手元に、文房具ばさみしかないという人もいるはず。こちらは、サイドの部分をプチカットした事例。顔を横に倒してまっすぐ切る!

記事に関するお問い合わせ