無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コテを使わずに巻き髪完成♡忙しい朝を助ける「貧乏パーマ」6選

忙しい朝のヘアカールどうしていますか?毎日コテを使えば、髪の傷みも気になりますよね。そんな忙しい朝にぴったりな貧乏パーマ♡寝てる間にゆるふわヘアができちゃいます。時間もお金もかからないおしゃれテク『貧乏パーマ』をご紹介します。

2017年1月
ヘアスタイル

毎朝のヘアカール、どうしてますか?

モテ髪の定番といえば、ゆるふわヘア♡仕事にもオフにも好感度アップで、大人女子にも人気の高いヘアスタイルですね。でも、毎朝コテやアイロンを使えば髪が傷んでしまうのが大きな悩み。

おまけに女性にとって朝は時間との戦い。とくに時間のかかるヘアカールは悩みの種です。ならば、寝ている間にパーマのようなヘアカールを作っちゃうのは、どう?忙しい朝にぴったりの『貧乏パーマ』をご紹介します。

貧乏パーマって、なんだろう?

パーマをかけなくても、家にあるもので寝てる間に簡単にヘアカールが作れちゃう、時間やお金のかからないおしゃれテクを『貧乏パーマ』と呼びます。『巻く、ねじる、編む』の3つの方法でゴージャスからニュアンスカールまで♡

①靴下を巻いて結んでソックカール

用意するものは、靴下4枚

髪を4パーツに分け、パーツごとに髪を靴下に巻きつけます。巻き終わりは靴下をキュッとひと結び。大人用の薄めの靴下を使用すると扱いやすく、寝るときも邪魔になりにくいようです。

ソックカールのコツ

髪の1パーツを手に取り、毛先に軽く霧吹きをして毛先から靴下を巻き上げていきます。外巻き・内巻きはお好みでOK。上まで巻き終わったら靴下で髪をひと結びします。他のパーツにも同様に靴下を巻いたら、おやすみなさい♡

百聞は一見にしかず♡How toチェック!

②ソックバンでボリューミーなふわカール

靴下を使ったお団子ヘアー『ソックバン』

靴下のつま先部分をカットして、くるくるドーナツ状に巻いたものを使って作るお団子ヘアーを『ソックバン』といいます。この状態で寝て起きるとボリューミーなふわカールが作れるんです。

頭の高い位置でポニーテールを作り、毛先をかるく湿らせたらドーナツの輪っかに通して、毛先からくるくると輪っかを回すように根元に向かって巻いていきます。ソックバンができあがったら、おやすみなさい♡

記事に関するお問い合わせ