無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美容代の節約はネイルから。おうちジェルネイル、はじめてガイド♡

気になるけど気軽には挑戦しにくいセルフジェルネイル。今回は初心者さんに向けて「ライトはどれを選ぶ?」などの疑問や必要な道具をセルフネイラーの筆者がご説明します!

2017年2月
ネイル

今年はセルフネイルに挑戦!

毎月毎月かかる美容代。ちょっとでも節約できたらな…なんて思っていませんか?それならまずはネイル代から始めてみてはいかがでしょう。

SNSなどでも多く見かけるようになったセルフジェルネイル。今回はセルフジェルネイルを今年始めたい!という方に向けてセルフネイラーの筆者が詳しくご説明します。

LED?UV?ライトの選び方

まずはライトの選び方。ジェルネイルを効果させるためのライトにはUVとLEDがありますが、どっちを選んだらいいの?ワット数って?と迷ってしまうポイントです。

注意が必要なポイントとして、ジェルによって対応のライトが違うので購入の際に確認するようにします。LEDのみに対応しているジェルはUVライトでは硬化しないので気を付けてくださいね。

LEDライト

LEDライトは軽くてコンパクトでセルフジェルネイルにぴったりです。最近では懐中電灯のようなとても小さいものまであり、使いやすさも抜群。電球が切れることがほぼなく、取り換えの手間もコストもかかりません。

UVライト

こちらはUVライト。ネイルサロンなどで見たことがある方も多いと思います。一般的に硬化に時間がかかるとされており、選ぶならワット数の高いものを選ぶようにします。

W(ワット)って?

W(ワット)というのは電力量を示す単位のことで、基本的に高ければ高いほど強くなります。ジェルネイルの場合、一般的にW(ワット)数が高い方が硬化も早くなります。

必要なものアレコレガイド

今回は一度のネイルに必要なものをご紹介していきます。最近では100円ショップでもジェルネイル用品が手に入ることもできます。リーズナブルに楽しみましょう。

その①ケア用品&ブラシ

右から、ダストをオフする「ネイルブラシ」、保湿用の「ネイルオイル」、長さを調整したり表面を整えたりする「ファイル」、甘皮を押し上げる「プッシャー」。この他にキューティクルニッパーなどで甘皮を除去したりします。

こちらはブラシと呼ばれるジェルネイル用の筆です。一番右はドットペンと呼ばれ、先端にカラーをつければ簡単にドットを書くことができます。

ジェルネイルでは硬化しなかったジェルが出ます。そのため、最後にはアセトンの入っていない除光液で仕上げに拭くようにします。逆にオフするときにはアセトン入りのジェルネイルリムーバーを使用します。

その②トップジェル&ベースジェル

マニキュアでいうトップコートやベースコートが「トップジェル」と「ベースジェル」となります。ジェルネイルの持ちを良くしたり爪を保護したり、特有のツヤを出すのに必要なものになります。

ポリッシュのようにハケがついたタイプ、マットコート、最後のふき取りがいらないノンワイプなど、たくさんのタイプがありますので自分好みのものを探してみてくださいね。

その③カラージェル

たくさんの種類のあるカラージェル。はじめに購入するならワンカラーでも映えるものがオススメ。ベージュや薄いピンクなど、使いやすいカラーから挑戦してみてください。

また、メーカーによってテクスチャや色味なども違うもの。自分の好みのメーカーを探すのもひとつの楽しみです。

その④アートパーツ

たくさんの種類があるので自分の好みのものをセレクトしましょう!はじめは合わせやすいシンプルなものから集めていくのがオススメです。

100円ショップのネイルグッズも大活躍です。特にスタッズは1つ持っておくと便利なアイテム。種類も豊富に入ってダイソーにて100円です!

初めてさんならここから挑戦!

必要なアイテムがそろえば次は実践です。その前にしっかりデザインを決めておきましょう。初心者さんにオススメなデザインをご紹介します。

ワンカラー×大き目ストーン

まずはワンカラーから挑戦!こだわりのカラーを丁寧に塗ってみてください。大き目のストーンパーツを組み合わせることでエレガントさもプラス。まさに大人かわいいネイルです。

カラー×埋め尽くし

慣れてきたら指ごとにカラーを変え、一色塗りをしてみましょう。主役はストーンやパールを使って埋め尽くした薬指!配置するだけでキラキラな手元になれます。

バルーンフレンチ×スタッズ

遊び心をプラスしたいときにはバルーンフレンチがおすすめ。筆にとったカラージェルを丸を意識して塗っていきます。さらにスタッズを置くことでメリハリも。

リーズナブルに自分好みのネイルを楽しもう

girlydrop.com

最近では100円ショップでもそろうものが多く、初期費用もリーズナブルになってきました。休日にゆっくり自分の爪をケアして自分好みに可愛く仕上げちゃいましょう!ぜひ今年はセルフジェルネイルに挑戦してみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ