無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オンラインイベントで家飲みをもっと楽しもう!5月開催のオンラインお酒イベント3選

カルチャー

外でお酒を楽しむ機会が少なくなっている今、各お酒メーカーではさまざまなオンラインイベントを開催中。そこで、おうちにいながらパソコンやスマホで楽しめる、無料のお酒イベントをご紹介。紹介するお酒を飲みながら参加するとより楽しめる(というより、ないと飲みたくなって困る)ので、お酒とお気に入りのおつまみを用意してスタンバイするのがおすすめ。

リアルでもなかなかできないレア体験。1000人一緒にビールでカンパイ!

1000人規模のオンラインイベントを開催して話題になっているのが、誰もが知っているビール「アサヒスーパードライ」。2020年4月から5月にかけて「いいかも!オンライン飲み ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR」を全4回にわたって開催中。
3回目となる5月16日(土)開催分は、アルコ&ピースの2人、乃木坂46の新内眞衣さん、アサヒビールイメージガール・高田里穂さんが出演予定。無料のオンライン会議アプリZoomを利用して、アサヒスーパードライをおうちでもおいしく飲める注ぎ方レクチャーをはじめ、過去には参加者みんなで楽しめるクイズやチャットを利用した大喜利などを実施。流行りの飲食店のテイクアウト等をおつまみにビールで盛り上がろう!
サイトでは、あの「アサヒスーパードライ」のコマーシャルを簡単に再現できるARチャレンジコーナーも。

いいかも!オンライン飲み ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR

開催日時:(第3回)2020年5月16日(土)18:00~19:00
参加人数:約1000人(応募が定数を超えた場合には抽選)
応募期間:2020年5月11日(月)~5月14日(木)
参加方法:イベント特設サイトより必要事項を入力して応募、当選者のみ5月15日(金)中にメールにてお知らせ

ゆるーいノリで参加できる、クラフトビールの祭典

クラフトビールメーカーのヤッホーブルーイングでは、YOUTUBE配信の「よなよなエールの“おうち”超宴」を開催。北軽井沢で開催予定だったリアルイベントの代わりにオンライン上で、ヤッホーブルーイングのスタッフによるトークセッションやビールセミナー、アーティストによる演奏などを企画中。
また、5月22日(金)には、このイベントの魅力や楽しみ方を提案する、YOUTUBE配信のオンライン飲み会「よなよナイト」を予定しているとのことなので、こちらもお見逃しなく。
こちらのイベントは配信型でありながら、ラジオ番組のような雰囲気。事前に受け付けた質問に答えたり、チャットのコメントに素早く反応したりと双方向コミュニケーションが楽しくて、思わず参加したくなるはず。

よなよなエールの“おうち”超宴

開催日時:2020年5月30日(土)・6月6日(土)13:00~17:00 ※内容は各日同じものになります
視聴方法:イベントの公式サイトより、指定のURLでYOUTUBEを視聴
よなよナイト:5月22日(金)20:00~21:00
※詳細はイベント特設サイトで随時更新中

塩尻のワイナリーから日本ワインの生産者がインスタライブ

シャトー・メルシャンでは、日本ワインを自宅で楽しむための「おうちで日本を楽しもう!プロジェクト」を実施中。その一環として、シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリーから、ライブ配信を開催。
毎年5月に開催されていた「塩尻ワイナリーフェスタ」が、2020年は残念ながら開催見送りに。その開催予定日に、ワイナリー長 勝野泰朗さんのほか、近隣ワイナリーの五一わいんと井筒ワインの方々も特別ゲストで登場して、生産地からの声をお届け。長野で収穫したブドウで造る「シャトー・メルシャン 長野メルロー」をはじめ、日本ワインの先進地といわれる桔梗ヶ原のワインを紹介するほか、生産者ならではの声が聞けるので、日本ワイン好きは必見!

ライブ配信 in シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー

開催日時:2020年5月16日(土)13:00~13:30
視聴方法:「シャトー・メルシャン」公式Instagramアカウント(@chateaumercian)のストーリーから視聴(※パソコンでは視聴不可)※シャトー・メルシャン公式Facebookのアカウントからもアクセス可能

(豆知識)飲みかけのおうちワインをキープするには?

“STAY HOME”の影響もあり、おうちでワインを楽しむ人が急増中。とはいえ、フルボトルを一度に全部は飲みきれないから、買うのをためらっている人もいるはず。そこでメルシャンが家庭で飲みかけのワインを保存するコツを伝授。
ワインの保存法で大切なことは、なるべく空気に触れさせないこと。コルクならそのままねじ込み、スクリューならキャップをしっかり閉めて冷蔵庫に保管すれば1週間はおいしく飲めるとのこと。また、ボトルに残ったワインを小さな瓶に入れ替えるのもおすすめ。瓶の口元までワインを入れてしっかり栓をすれば、液面が空気に触れる面積が減って酸化を最小限に抑えられるうえに、冷蔵庫内の省スペースにもなって一石二鳥。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ