無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お庭やベランダで外の空気を感じながらランチを楽しむママ集まれ~!周囲に配慮して日常を楽しもう

ライフスタイル

お天気のいい日はお弁当を持って近所の公園へピクニックに出かけたり、行楽地へ出かけたりしたくなりますよね。しかしさまざまな事情により、お出かけ日和でも外出できないこともあるでしょう。

ちょっとしたおでかけ気分なランチ&おやつだけかと思いきや、ゲームをしたり勉強をしたりするお子さんたちも登場しました。子どもたちの日常を楽しむ、日常のなかの変化を見つける感度の良さにはびっくりしました。SNSなどを見ていると、テレワークをする人たちがベランダやお庭でお仕事をするというケースもあるようです。たまには気分を変えて、お日様にあたったり、外の空気を感じたりしながら勉強や仕事、趣味に打ち込んでみてもよさそうですね。

ベランダ・お庭を利用する場合は、周囲に気を配ることも大事!

『うるさくしないのは当たり前! ベランダやお庭ピクニックは楽しいし気持ちいいよね』
『いいけど、ベランダでキャーキャーやるのは1時間以内にしてね。近所迷惑だから。窓を閉めていても、親も子どももワーワーうるさいとツラい』
『ベランダはそもそも共有部分。うるさくしちゃいけない』

なかには騒音に関する厳しい声も寄せられました。自分たちだけが楽しめればいいのではなく、周囲の人たちに迷惑がかからないようにも配慮したいところですね。声のボリュームや足音、食べ物の匂いなどにも注意が必要なことを忘れないようにしましょう。集合住宅などの場合は、ベランダを使用する際のルールや制限を設けていることもありますので、確認しておくことも忘れないようにしてくださいね。

ちょっとしたことで退屈な日常が、特別な日常に

『いろいろ工夫をして、お子さんと一緒にエンジョイできるお母さんて賢くて素敵ですね』

煙や匂いが強い食事で周囲に迷惑がかかったり、騒音問題がおこったりなど、問題視されることもあるベランダ&お庭キャンプ。しかしちょっと外の空気を感じるレベルなら、気分転換にもなりそうでいいかもしれませんね。お部屋のなかで食べるおにぎりなどの軽食やおやつも、ベランダやお庭で食べるとなんとなく”特別感”が生まれるのかもしれません。外出できない日の親子のお楽しみにしてみてもよさそうですね。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ