無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新しいことを始めたいときに♡不安を行動力に変えてくれる名言集

新しい1年が始まるとき、抱負や目標を掲げる方は多いですよね。でも、実際にはじめるとなると、躊躇することも多いようです。そこで「今年こそ変わりたい!」と思う方を応援する名言を集めてみました。

2017年1月
ライフスタイル

年のはじめはスタートに適した時期!

前に進みたい、けれど勇気がない…

新しい年の始まりは、1つの区切りとして理想の自分に近づくためのいいチャンス。恋に仕事、趣味など、気になっていたことをスタートさせる絶好の時期です。

でも中には、自分に自信が持てず、新しい世界に踏み込んでみたいのに勇気がでない方も。そんな方に、背中をそっと押してくれる名言を贈ります。

まずは行動してみよう!

「まず動く」。そこからあなたの新しい人生が始まります
多湖輝:日本の心理学者

だれでも新しい場所や人、慣れないことは怖いもの。でも、踏み込まなければその場所には誰も連れて行ってくれません。興味があるなら、まず行動してみることが大切です。

せっかく思い立ったのです。さっと実行に移しましょう
トーベ・ヤンソン:スウェーデン系フィンランド人の画家、児童文学作家

自分が悩んでいる間に、そのアイデアや幸せを他の誰かが掴んでしまうかもしれません。心に浮かんだ気持ちやアイデアに素直になることから、新しい人生がスタ―トすることは少なくありません。

きっかけは後付けでいい

自分の望む方向に歩み始めよう。はじめの一歩はとるにたらないかもしれないけど。
マーシャ・シネター:米国の女性自己実現コンサルタント
finda.photo

新しいチャレンジに慎重になりすぎると、チャンスが逃げてしまうことも!あれこれ理由を考える前に、まずスタートをきってみませんか?

いつもと違う自分でいたいと思うことが進歩の始まりなのだろう
渡辺祥平:テニスプレーヤー

好奇心や興味を持つことは、子供だけの特権ではありません。大人になってもそれを持てる人は、人生も何倍にも楽しめる人。違う自分を発見できるって、とても素晴らしいことなんです。

失敗を恐れない

最も一般的なタイプの失敗は、見事に失敗するものではなくたいしたことを何もしないというものだ
ポール・グレアム:米国のプログラマー、エッセイスト

前に進めない多くの理由の1つに、失敗を恐れることがあります。でも、そもそも最初から完璧な人なんているのでしょうか?まずは楽しむことから始めてみましょう♡

最初の一歩を踏みだすこと。結果は後からついて来る。もちろん希望通りの結果とは限らない。でも、踏みださない人に、結果は決してやって来ない
唯川恵:日本の女性小説家

理想の結果が待っているかどうかは、踏み込んでみないと誰にもわかりません。スタートしてから、続けるか引き返すかどうかを考えればいいんです。

恋愛のスタートに必要なもの

賭けなきゃ。自分を投げ出さなきゃ、恋愛なんて始まらないじゃない
岡本敏子:画家、岡本太郎のパートナー

女性が一番臆病になってしまう恋。本気であればあるほど、勇気と自信を失いがちです。でも、誰もが同じなら、大切なものを得るために、時に賭けることも必要なのではないでしょうか。

気持ちだけじゃだめなの。 以心伝心じゃだめな時があるの。 言葉が必要なの。 どうしても言わなければ いけない言葉というのがあるの
佐藤多佳子:日本の女性小説家

「言霊(ことだま)」という言葉があります。言葉は時に、とても強力な力を発揮します。思っていても伝わらないなら、精いっぱいの気持ちを伝えてみるのも1つの方法。

実現させるためのコツ

夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。いつだって忘れないでほしい。すべて一匹のねずみから始まったということを
ウォルト・ディズニー:ミッキーマウスの生みの親、ディズニーランド創設者

多くの成功者も、はじめは孤独でした。笑われてしまう機会も多かったようです。それでも夢が実現したのは、前に進む勇気とともに失敗に負けず、進み続ける努力を忘れなかったから。

私は、失敗するかもしれないけれども、やってみようというような事は決してしません。絶対に成功するのだということを、確信してやるのです。何が何でもやるのだ、という意気込みでやるのです
松下幸之助:日本の実業家(パナソニック創業者)

新しいことをスタートさせ理想に近づきたいなら、「自分ならできる!」という強い気持ちも必要です。その気持ちが、自分をさらに羽ばたかせてくれるからです。

それでも迷ってしまう方に

常に自分の中に答えを求めなさい。周りの人や、周りの人の意見や、周りの言葉にまどわされてはいけません
アイリーン・キャディ:エジプト生まれの女性哲学者
www.pexels.com

選択肢の中でどうしても迷ってしまうとき、周囲の言葉に揺れることも多いものです。それでも、最後に決めるのは自分自身。答えは、自分自身の胸の中にあります。

いつ前に進むべきかは、自分の魂がおしえてくれるわ。
オプラ・ウィンフリー:アメリカの俳優、司会者兼プロデューサー、慈善家
www.pexels.com

人生には、何度かひらめきで開けていく瞬間があります。いつもは尻込みしているのに、今回だけは逃したくない!そんな魂の叫びに素直になってみませんか?

最後に決めるのは自分自身

最後の最後に決断するのは自分自身。いつも自信をもって物事を選択しスタートできるよう、日ごろの自分磨きは忘れたくないものですね!

girlydrop.com
記事に関するお問い合わせ