無料の会員登録をすると
お気に入りができます

選んだ色が運気に影響!?願望別「カーテン」を使った風水インテリア術

持ち物やインテリアに風水を取り入れている方も多いはず。また、中には風水を活用した間取りで作られた住宅なども。風水では色に意思が宿るとされていて、運気アップには部屋のカラーリングも大切になってきます。今回は、風水で選ぶカーテンの色の効果についてご紹介します。

ライフスタイル

出会い運&子宝運アップにはオレンジ

見るだけで元気にさせてくれるビタミンカラーと言えば、オレンジですよね。風水では人間関係を良くする効果があることでも有名です。オレンジ色には人気運をアップさせる効果が期待できます。

また、オレンジ色には受胎パワーがあるとも言われ、子宝に恵まれたい方は寝室にオレンジのカーテンを取り入れてみると良いでしょう。新生活で出会い運を上げたい方にもオススメです。

心と身体のリセットをしたいなら定番の白

カーテンの色で最も選ばれやすい色といえば、白のカラーですよね。どんな色にも合わせやすいのが特徴です。白には、気持ちの浄化やリセットして基本に立ち戻るパワーがあると言われています。

また、白は金運アップにも効果的なんだそう。北西の窓のカーテンを白に変えると、金運と社会運アップが期待でき、出世や収入アップを狙っている方にオススメのカラーです。

茶色のカーテンで家庭円満に

土の気をもつ茶色は、見た目の通り大地を象徴するカラー。風水では、土が根を支える土台の役目があることから安定を意味していて、運気を豊かに育む力を持っているとも言われています。

相性の良い南西の方角の窓のカーテンを茶色に変えると、家庭運の安定に効果が期待できます。また、家族が集まるリビングのカーテンも茶色系に統一すると、さらに効果的です。

総合運をアップしたいならベージュ

一見地味なカラーではありますが、風水でベージュは様々な運気を上げてくれる、いわば万能カラー。土と金の両方のいいとこ取りな性質を持つことから、その人自身の格を上げてくれる効果があると言われています。

基本的にはあらゆる方角と相性が良いので、どの窓でもOK。方角次第で期待できる効果が変わってきますが、健康運アップなら北、美容運アップなら南がオススメです。

黒のカーテンには注意が必要!

最近人気のある黒のカーテンですが、黒には信頼感や高級感を表す一方で、マイナスのパワーも同時に秘めているので、使う場合は要注意。黒一色のカーテンは、現状維持や孤独といったパワーが働くことがあります。

黒は、組み合わせることで他の色が持つ効果を引き出して高めてくれるといった役割があります。単色ではなく、他の色を上手く組み合わせながら取り入れてみると良いでしょう。

記事に関するお問い合わせ