無料の会員登録をすると
お気に入りができます

魅力は”街”に♡日本全国とっておきに美しい温泉街10選

寒い冬にゆっくり訪れたいのが温泉。お湯自体の素晴らしさはもちろん、その『街』の魅力も旅の醍醐味のひとつですよね。ここではインスタ映えするような、日本各地のフォトジェニックで歴史を感じる温泉街をご紹介致します。

2017年1月
旅行・おでかけ

まるで『千と千尋の神隠し』の世界のよう

あったまるし泉質によって美容にも効果がありそうな温泉巡り。それ自体も楽しいですが、せっかくならロマンチックな街並みの『温泉街』自体を目当てに出かけてみてはいかがでしょうか。

美しい温泉街10選

①渋温泉(長野県)

源泉が数多く存在する長野県の渋温泉。全ての旅館と外湯は100%源泉掛け流し。源泉により成分が違うから、鉄分が多い褐色のお湯から白濁、緑、無色透明などあらゆる温泉が味わえます。効能も神経痛から美肌までさまざま。ゆっくり滞在して湯巡りを楽しみたいですね。

instagram.com

そんな渋温泉の見どころのひとつが旅館・金具屋さん。木造四階建て数寄屋造りの「斎月楼」内には露天、鎌倉、ローマ、岩窟風呂など8つの内湯が。

search.shibuonsen.net

こちらはレトロな作りのローマ風呂。

www.shibuonsen.net

ちょっと散策するだけで、路地もとってもいいムード。

www.shibuonsen.net

渋温泉からさらに行くと地獄谷温泉があり、そこの野猿公苑では温泉に入る猿を見ることができるので要チェックです。

野猿公苑ライブカムはこちら

ライブカムでは現在の猿たちの様子が見られますよ。

信州渋温泉HPはこちら

②伊香保温泉(群馬県)

伊香保温泉の歴史は、天正4年(1576年)、武田氏配下の家臣たちが傾斜地の湯元で温泉街を形成。その後今の位置に集落を移し、温泉宿を始めたのが始まりとのこと。近隣では美味しい水沢うどんも有名ですね。

instagram.com

伊香保温泉を語るに外せないのが、長く連なる石段。湯気と相まって温泉情緒たっぷりです。3月4日、5日には石段でひな祭りが行われるそう。

渋川伊香保温泉協会HPはこちら

③銀山温泉(山形県)

銀山温泉は江戸時代はじめ頃、大銀山として栄えた延沢銀山の名に由来するそう。大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を連ね、ロマン溢れるノスタルジックな街並みが楽しめます。

instagram.com

街並み全体がレトロで、こんなに郷愁をさそう風景はなかなか他にありませんよ。

instagram.com

川の両岸の旅館の灯りとガス灯に彩られた夜景ももちろん絶景です。

instagram.com

ノスタルジックな街並みにしんしんと雪が降りしきる冬景色は幻想的で、一生のうちいつかは見に行きたい風景ですよね。

銀山温泉HPはこちら

④鬼怒川温泉(栃木県)

古くは滝温泉という名前で鬼怒川の西岸にのみ温泉があり、その後、東岸にも温泉(藤原温泉)が発見され、滝温泉と藤原温泉が合わさり、現在の鬼怒川温泉になったそう。年間200万もの人が訪れる人気の温泉街です。

instagram.com

川は渓谷になっていて、夕方の景色は特にいいムード! 

www.kinugawa-onsen.com

昼はこんな感じです。豊かな自然と雄大な峡谷美が楽しめます。

鬼怒川温泉旅館組合HPはこちら

⑤道後温泉(愛媛県)

道後温泉は日本書紀にも登場する日本最古の温泉。道後温泉のシンボルである「道後温泉本館」は、毎朝6時に太鼓の音で開館を告げるそう。そんな歴史を肌で感じられるのも道後温泉のいいところ。

instagram.com

道後温泉のアルカリ性単純泉の湯質は、きめ細やかな日本人の肌にピッタリのなめらかなお湯なのだそう。ノスタルジックな街並みを楽しみながら、朝からのんびり湯巡りしたいですね。

道後温泉旅館協同組合HPはこちら

⑥下呂温泉(岐阜県)

下呂のお湯は、泉温84度という高い温度で湧く天然温泉。泉質はアルカリ性単純泉、無色透明、ほのかな香りでとてもまろやかなお湯。お肌に優しいお湯は美容効果が期待できそうです。

instagram.com

夜の街はガス灯に照らされてさらにロマンチックな雰囲気に。

下呂温泉旅館協同組合HPはこちら

⑦城崎温泉(兵庫県)

島崎藤村や志賀直哉などの文豪が愛したことでも知られる城崎温泉。外湯やゆかりの地に建てられた文学碑をたずねる文学散歩も素敵ですね。 文学碑巡りのモデルコースは1時間から2時間でまわれます。

instagram.com

ゆかたが正装とうたう城崎温泉。宿のゆかたもいいけれど、街の美容室では素敵なゆかたのレンタルと着付けも可能。カレやお友達とゆかたでそぞろ歩くのも一興です。

城崎温泉観光協会HPはこちら

⑧黒川温泉(熊本県)

街全体がひとつの宿、と言われるほど統一感のある街並みが魅力。比較的浅いと言われる地層から80〜98度の熱い硫黄泉が湧いています。

www.kurokawaonsen.or.jp

3月28日までは「黒川温泉湯あかり」イベントが行われています。竹灯籠で川端通りが照らされ、より幻想的な風景に。

黒川温泉観光旅館協同組合HPはこちら

⑨四万温泉(群馬県)

四万温泉の泉質は ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉などで、そのほとんどが自然湧出。四万の温泉は昔から飲めば胃腸によく、入浴すれば肌によいと言われています。温泉街に点在する飲泉所を訪れてみるのも良いですね。

instagram.com

四万温泉は、桓武天皇のころから歴史が始まるとも言われているそう。そんな四万温泉の象徴とも言える旅館・積善館の本館は日本最古の湯宿で、国の重要文化財。

instagram.com

昔ながらの温泉街の様子もまた、旅気分をぐっと盛り上げます。

instagram.com

四万といえば『四万ブルー』とも言われる四万湖が有名です。桃太郎の滝は一見の価値ありの美しさです!

四万温泉観光ナビHPはこちら

⑩別府温泉(大分県)

instagram.com

昭和初期の面影をのこす、別府温泉のシンボルが公共の湯・竹瓦温泉。明治12年、竹屋根葺きの浴場が作られ、後に瓦葺きに改修されたため、当時の姿を偲んで「竹瓦温泉」と呼ばれるようになったそう。

老舗温泉街でありながら、BEAMSなどのセレクトショップとのコラボなどにも積極的に取り組んでいる別府温泉。エンターテインメントに徹した別府温泉のHPも必見です!

温泉ハイスタンダード極楽地獄別府HPはこちら

温泉街を歩いてノスタルジックな気分に♡

いかがでしたでしょうか。街並みの美しい温泉街を10ご紹介させていただきました。温泉街自体を楽しみに旅するのも素敵ですよね。ぜひこちらをご参考におでかけくださいね。

www.kurokawaonsen.or.jp

一万円台で楽しめる♡目的別この冬行きたいご褒美温泉5選

この冬はゆっくり温泉につかりたい♡一万円代で楽しむことができるご褒美温泉を目的別にご紹介いたします。
3556

至福のひとときを過ごそう♡雪を見ながら入れる絶景温泉5選

寒い冬は、身体の芯まであったまる温泉に入ってほっこり気分を味わいたいですよね。そこで今回は冬の醍醐味である、雪を見ながら入れる絶景露天風呂を紹介します。
1594
記事に関するお問い合わせ