無料の会員登録をすると
お気に入りができます

捨てる前にリユース!おうちの“いらなくなったもの”掃除活用術

お掃除

「食べ物」の残り

柑橘類の皮でコンロ・電子レンジの油汚れがスッキリ!

レモンやオレンジ、グレープフルーツ、みかんなど柑橘類の皮にはクエン酸が含まれています。コンロや電子レンジ内の油汚れを皮でこすると、クエン酸のパワーできれいに落ちます。

leonori / Getty Images

爽やかな香りで、嫌なニオイまでケアできるというメリットも。

りんごの皮でシンクが輝く

west / Getty Images

りんごの皮にはリンゴ酸が含まれていて、アルカリ性の汚れを中和して落とすのに使えます。シンクの水垢汚れをりんごの皮でこすると、きれいになってピカピカに輝きますよ。

じゃがいもの皮でくもりとくすみを落とす

Seksak Kerdkanno / EyeEm / Getty Images

じゃがいもの皮にはサポニンと呼ばれる、天然の界面活性剤が含まれています。じゃがいもの皮の切り口で、鏡を拭くとくもりが取れてピカピカに。急須やポットなどを拭くと茶渋やくすみが取れてスッキリ。天然の成分なので安心して使えます。

大根おろしの絞り汁で窓・ガラス・障子をきれいに

大根に含まれているジアスターゼという消化酵素には、洗浄や漂白効果があります。大根おろしの絞り汁で窓やガラスを拭くと、洗浄効果できれいに。

yasuhiroamano / Getty Images

またシミなどでくすんでしまった障子には漂白効果を発揮します。絞り汁をスポンジやキッチンペーパーに含ませて、なでるように拭くと、驚くほど白くなるのでお試しあれ。

卵の殻で水筒&コップの奥までピカピカに

ChamilleWhite / Getty Images

卵の殻に含まれている炭酸カルシウムは、研磨剤のように活用できます。細かく砕き、水筒やコップに入れて、水を入れてからフタをしてカシャカシャと振りましょう。手が届かなかった水筒やコップの奥までピカピカになります。

茶殻は玄関掃除に

Jurga Po Alessi / Getty Images

お茶を漉して残った茶殻には、消臭・抗菌など掃除でうれしい効果があります。茶殻を玄関にまいて掃き掃除をすると、水気でほこりが舞い散らず快適。玄関はにおいがこもりやすいので、茶殻の消臭効果も発揮されます。

記事に関するお問い合わせ