無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなどれない!ダイソーのマルチウェイに使えるアボカドカッター!

100yen

ダイソーに売っている1種の食材専用の便利グッズ。1種のために買うのはもったいないと思いきやかなり使えるので、買ってよかったと思えるものも多数あります。そんなアイテムの中からひとつをフードコーディネーターの臼井愛美さんが紹介してくれました。

ダイソーのアボカドカッター

ダイソーのアボカドカッター100円。アボカドの下ごしらえをするのに使うアイテムです。これ1本あればマルチに使えるのでとても便利です。

皮を切る‐Cuts-

側面のギザギザな部分を使ってカットします。
その際に、中央のくぼみ(指ポケット)に親指を置くとしっかりと握れて安定します。
アボカドの皮って意外と固いですが、するっと切れます。

種をとる-Pits-

先端の一番とがっている部分で種をとります。
種が勢いよくとれる場合もあるので、転がっていかないよう気をつけてくださいね。
種がすんなり取れるのは嬉しいですね。

皮からはずす-remove-

皮と果肉の間に丸みのある方を差し込んで、果肉を皮からはずします。
手が汚れなくていいので、スムーズに作業ができます。

マッシュ-Mashes-

マッシャーの部分で、つぶします。
皮きりからマッシュまでこれ一つなので、時間がたつと変色しがちなアボカドもスピーディーに下ごしらえができます。

そのまま料理につなげられる

マッシュしたアボカド、生クリーム、塩こしょう、にんにく(すりおろし)、ツナ缶を加えて混ぜます。アボカドペーストの完成です。5分もあれば作れます。
これをディップにしたり、パンに塗ってトーストするのもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ