無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見ているだけでトキメキがとまらない♡薔薇餃子レシピ

今SNSを中心に話題沸騰中の「薔薇餃子」をご存知ですか?いつもの餃子の巻き方をちょこっとアレンジするだけで、素敵な「おもてなし料理」に大変身するんです。今週末の晩御飯にチャレンジしてみては如何ですか?

2017年1月
レシピ

「薔薇餃子」って知ってる!?

毎日の定番おかず作りに飽きてきたら、レシピはそのままでビジュアルを素敵にアレンジ!ちょっとしたアイデアで、いつもの食卓がグンと華やかになること間違いなしです。

Pin it
ピンもと: macaro-ni.jp
8

SNSでは今、いつもの餃子を手軽にアレンジできると「薔薇餃子」が大人気。今回はインスタ映えもバッチリの「薔薇餃子」の作り方をご紹介します。

「薔薇餃子」の作り方

まずは、いつも作っている餃子の材料を準備し、具を包むところから「薔薇餃子」にアレンジしていきます。

材料(約26個分)
豚挽肉 100g
にら 1束
キャベツ 3枚
しょうが 1かけ
にんにく 1かけ
オイスターソース 大さじ1
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ1
塩・こしょう 少々

Pin it
ピンもと: delicatesseny.com
50
672
定番の美味しい餃子のレシピはこちら

具を包む際に、まず餃子の皮を横に四枚重ねて並べ、皮の中央に横長(棒状)に餃子の具を乗せます。さらに皮を縦半分に折って、横からクルクルと巻いていきます。

皮の巻き方は、こちらの動画を参考にしてください。皮と皮の繋ぎ目や巻き終わりに水を少しつけて固定すると、具材の漏れを防ぐことができます。

「薔薇餃子」を綺麗に作るコツ

1. 中身を入れ過ぎない

餃子の中身を入れる際には、皮のなるべく中央に寄せて、具は少なめに入れるようにしましょう。

2. 皮を巻いた後がポイント

皮を巻き終わった後、花びら部分の皮を指で潰しながら少しずつ伸ばし、薔薇の花びらに近づけていきます。

とにかく薔薇の花びらを綺麗に仕上げたい!という場合は、こちらの動画を参考にすれば、分かりやすくて便利です。

3. 緑の野菜と一緒にサーヴしよう

見た目がちょっと味気ない餃子、折角薔薇の形を模ったのだから、緑のお野菜やハーブを添えてお皿にサーヴしましょう。カイワレやシソ、ハーブなどがおススメです。

エビの薔薇餃子(水餃子)に挑戦!

薔薇の花びらのみずみずしさを表現するには、水餃子が持って来いです。皮の巻き方にも慣れてきたら、いつもの定番餃子を卒業して、エビの薔薇餃子に挑戦してみましょう。レパートリーも増えて一石二鳥ですね。

「材料」1人分
エビ 3尾
レンコン 50g
片栗粉 小さじ1
塩 小さじ1/4
ショウガ(すりおろし)少々
餃子の皮(大)6枚
*スープはお好みでOK

「エビの薔薇餃子」の作り方は、2分20秒あたりから開始します。

皮を剥いたレンコンを擦りおろし、エビはミンチ状にたたきます。滑らかになるまで全ての材料を混ぜ合わせたら、上の要領で薔薇餃子を作ります。巻く皮の枚数を変えて、大小色々作ると可愛く仕上がります。

「薔薇餃子」にチャレンジ!

折角、餃子を手作りするなら巻き方をちょこっと変えて「薔薇餃子」にチャレンジしてみませんか。いつもと違った餃子の可愛い佇まいに、彼や家族もきっと喜んでくれる筈です。

charisma.media
記事に関するお問い合わせ