無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ホットケーキミックス・小麦粉がない!今だからこそ買うべき〇〇粉って!?

グルメ

【家族を思いやる身体に優しい手作り料理】をコンセプトに、「身体に優しい簡単ごはんとおやつ」を提案している栄養士でサンキュ!STYLEライターの内田かずよです。

自粛生活によりお家でお料理を楽しむ方が増えているようですね。
ホットケーキミックスや小麦粉が品切れているとニュースで知ったのですが、実際スーパーでチェックしてみると売り切れていました。全然売ってないですね。
けど、売れ残っていたのが「米粉」

米粉は、小麦粉同様お菓子作りやごはん作りに普通に使えます。
今こそ日本の農業を応援すべく米粉を使ってみませんか?
今回は米粉の魅力や使い方についてご紹介します。

日本の食糧自給率アップ!今こそ米粉を使ってみよう!

皆さん米粉を買ったことはありますか?
スーパーでは、小麦粉などと並び普通に売られています。
「米粉」は名前の通り、普段私たちが食べているお米(うるち米)を粉状にしたものを指します。
小麦粉は、外国産のものが多く売られていますが、米粉の場合は国産原料100%です。
そのため日本の食糧自給率貢献にも繋がるとされています。

米粉と小麦粉何が違う?米粉のメリットとは?

原材料の違いはもちろんですが、同じ粉でも小麦粉にはないメリットもたくさんあります。

1、ダマになりにくい
米粉は小麦粉と違いグルテンが含まれておらずダマになりにくいのが特徴です。そのため、調理に使用する際一気に入れてもダマにならず混ぜることができます。
ダマになりにくいので、手作りするとダマになりやすいホワイトソースも簡単にダマなく作れますよ♩

2、油の吸油率が低い
小麦粉の代わりに米粉を天ぷらなどで衣として使うと、吸油率が約20%削減することができます。油を吸いにくい分、冷めてもべチャっとなりにくいのも特徴です。小麦粉と米粉のカロリーの差はありません。

3、腹持ちが良く、小麦粉より米粉の方が栄養価が高い
小麦粉に比べて、お米が原料なのでパンなどを作るともちっとした食感に仕上がります。腹持ちが良いのが特徴です。
また小麦粉と比べると、米が原料の米粉にはビタミンやミネラルも含まれています。

4、小麦アレルギーでも使えるグルテンフリー
小麦アレルギーだと、大好きな人が多いパン・パンケーキ・ケーキどれも小麦粉原料で食べることができません。しかし、米粉なら小麦粉は含まれていないので、小麦アレルギーがある方でも安心して使えるのも特徴です。
近年では、健康や美意識が高い方の中で「グルテンフリー」も流行り注目されている食材の一つです。

デメリットはあるの?

デメリットととしては、パンやパンケーキなど膨らませて作るようなレシピの場合、米粉だけでは膨らみません。
それは、小麦粉などに含まれるグルテンが入っていないからです。小麦粉は、グルテンによりパンが膨らんだり、それを維持する働きがあります。

米粉の場合、膨らませるためにベーキングパウダーなどを入れる必要があります。

米粉で何が作れるの?実際に作った物をご紹介。

実際に私が米粉を使って作った一例です。
全て米粉100%。小麦粉不使用で作っています。

◎米粉焼きドーナツ
きな粉味の焼きドーナツにしてみました。

◎米粉カップケーキ
ジャムをトッピングしました。子供と一緒に簡単に作れます♩

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ