無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ぽっくり草履」のバームクーヘン♡600円なのに可愛すぎてやばい!

「KABUKU〜へん」という草履型のバームクーヘンがとてもかわいいと話題になっています。どんなところで買えるのか、どんな味なのか、いくらなのか詳しい情報をたっぷりとまとめました。

2017年1月
ライフスタイル

“和”を感じるバウムクーヘン見つけた♡

その名も「KABUKU~へん」

日本らしさを感じられるバウムクーヘンがあるのをご存じでしょうか。その名も「KABUKU~へん」。名前の通り、歌舞伎座で販売されている公式グッズの草履型のバウムクーヘンなのです。

instagram.com

そんな和を感じられるスイーツのおいしい魅力に迫ります。

「KABUKU~へん」のおいしい魅力♡

歌舞伎の演目をモチーフに作られた

「KABUKU~へん」は、歌舞伎の「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべ さとのえいざめ)」という演目がモチーフになっています。演目のなかに出てくる、八ツ橋花魁の十三段重ねの草履をイメージして作られたそうです。

instagram.com

歌舞伎が題材になっているので、実際に演目を見て実感して、それから食べるという楽しみ方もできそうですね。

見た目の“草履”のクオリティが高い

見た目はまさに花魁の厚い草履そのもの。しなやかに歩く花魁道中を思わせます。表面にはホワイトチョコレートが塗ってあり、その上に江戸を代表する小紋柄や縞模様をあしらった鼻緒を描いています。

tabelog.com

さらに八ツ橋花魁の俎帯(まないたおび)の柄を家紋風にアレンジしたマークも転写してあり、草履としての見た目のクオリティがものすごく高いのも魅力のひとつです。

こだわりぬいた味も虜になりそう

バウムクーヘンはしっとりとした食感で、表面のホワイトチョコレートがやさしい甘みともよく合います。真ん中に入っているアプリコットジャムの酸味がほどよく、大人でも食べ飽きない味と好評です。

instagram.com

「パティスリー EN VEDETTE アンヴデッド」のパティシエである森大祐さんがレシピを開発し、「パティスリーSAKURA」という会社でパティシエがひとつひとつ手作りで製造しています。

買える場所は目的に合わせて選びましょう

歌舞伎を楽しみたいなら「歌舞伎座 喫茶室 檜」

歌舞伎の観劇も楽しみたいという人は、銀座にある歌舞伎座の1階にある喫茶室「檜」で食べられます。

instagram.com

ラズベリーソースと生クリーム付きで、1つ600円。イートインのみでお持ち帰りはできません。歌舞伎座の空間を存分に堪能して、ほっと一息できるおすすめスポットですよ。

店舗名:喫茶室 檜
住所:東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座 1F
電話番号:03-3545-6574
営業時間:歌舞伎座の公演に準ずる(詳細は公式サイトでチェック)
定休日:歌舞伎座の公演時のみ

店舗の詳細はこちら

松竹歌舞伎屋本舗

お土産として買いたいという方には「松竹歌舞伎屋本舗」がおすすめです。東京駅一番街にあるお店で、松竹直営の「歌舞伎関連グッズ」を取り扱っている専門店第1号店です。

tabelog.com

「KABUKU~へん」は、淡いピンクと水色の格子柄のかわいい箱にはいっていて、2個1セットを1,080円でお買い求めいただけます。日本ではもちろん海外からの日本土産としても人気なのだそうですよ。

店舗名: 松竹歌舞伎屋本舗
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1
電話番号:03-3211-8535
営業時間:10:00~20:30
定休日:年中無休

歌舞伎を“味”で堪能してみる?

instagram.com

日本を感じることができる草履型のバウムクーヘン「KABUKU~へん」をご紹介しました。クオリティの高い見た目と本格的な味わいに虜になってしまう人が続出しそうです。歌舞伎を“味”で堪能してみませんか?

「KABUKU~へん」詳細はこちら
記事に関するお問い合わせ