無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬が旬♡日帰りいちご狩り旅行特集

クリスマス時期から春にかけて出番の多い苺。苺のレジャーといえばいちご狩りですよね!今回は関東から日帰りで行けるいちご狩りスポットと、いちご狩りについての注意点や持ち物をご紹介します。週末のレジャーに選んでくださいね。

2017年1月
旅行・おでかけ

1〜5月が旬だから「いちご」!?

大人から子どもまで年齢性別を問わず愛される冬のフルーツといえば苺ですよね。美容目的に取り入れている女性も多いのではないでしょうか。漠然と春のフルーツだと思いがちな苺ですが、実は旬は1〜5月なんです。

oceans-nadia.com

今度のおでかけは彼や家族、友達を誘い合わせていちご狩りに出かけてみませんか?今回は関東から日帰りできるいちご狩りスポットと、注意点や持ち物についてご案内します。

これは罪深い♡ミニストップの「贅沢ないちごアイス」が美味しすぎる!

ミニストップからこの冬発売した「贅沢ないちごアイス」が美味しすぎる♡と話題沸騰中なのをご存じですか?知れば食べたくなる魅力に迫ります。
1084

いちご狩りの極意!

午前中に行くのがベター!

いちご狩りは寒い時間の方が楽しめます。外気温がどれだけ低くてもハウスの中は案外暖かいからです。暖かい時間帯になるとハウスの中は暑く、苺も生暖かくなってしまいます。また、早い時間の方が苺の数も多いでしょう。

ハウスの奥から食べ始める

いちご狩りに慣れていない人はハウスに入るとその場から食べ始めてしまい、奥に辿り着く前に満足してしまいます。なので、ハウスの奥には熟して美味しい苺がたくさん取り残されていますよ。

ミツバチに注意!

苺の受粉のためにハウスの中でミツバチを飼っている農園も多くあります。ミツバチは他のハチに比べておとなしい性格ですが、手で払ったり大騒ぎすると興奮することも。お子様を連れて行く場合は注意しましょう。

美味しい苺の見分け方

きれいなひし形をしていてヘタの方まで赤くなっている苺が特に美味しいです。苺は先の方が甘いので、ヘタの方から半分食べてから先の方を食べると更に甘く美味しく感じますよ。

持っていくと便利なもの

苺が好きな気持ちとお金さえ持っていけば楽しめるいちご狩りですが、もっと楽しむために持ち物の準備も万端にしておきましょう!

ウエットティッシュ

フルーツって案外果糖が多くて手や口の周りがベトベトになりますよね。ティッシュやハンカチではベトベトまでまかなえないので、ウエットティッシュがおすすめ。すぐに出せるところにしまいましょう。

お茶などの飲み物

先ほどもご案内しましたが、寒い季節とはいえハウスの中は暖かいです。なので飲み物を持参することをおすすめします。苺が甘いので、飲み物はお茶やお水などの甘くないものが良いでしょう。

前開きの上着

ハウスの中は暖かいですが、外に出ればやはり寒いです。なので脱ぎ着しやすい前開きのパーカーやジャケットが重宝しますよ。脱いでも可愛いコーディネートに仕上げましょう。

かかとが低い靴

ビニールハウスとはいえ農園です。土が柔らかかったりぬかるんでいることもあるでしょう。ヒールの高い靴は歩きにくく、ハウスの中を傷つけてしまう可能性もあります。ローヒールのパンプスなどがおすすめです。

赤ちゃんがいる方はすり鉢とすりこぎ

無農薬のフルーツは赤ちゃんにあげても安心ですよね。赤ちゃんいる方はぜひ連れて行ってあげてください。すり鉢とすりこぎを持っていけば、とれたての苺をその場ですりつぶして離乳食にできますよ。

練乳など苺につけるもの(要確認)

農園によってはミルクやチョコソースを持参可能のところもあります。練乳だけでなく、生クリームやチョコソースもおすすめですよ♡ただし、トッピング禁止の農園もあるので事前に確認しましょう。

くだもの狩りといえば山梨!

山梨といえば水はけがよく果樹園が多い扇状地。学生時代に地理で習った覚えのある方も多いのでは?山梨では、苺だけでなくぶどうやさくらんぼ、ももなど美味しいフルーツが美味しい産地です。

山梨は自然豊かで、都会では見られない風景を存分に楽しめます。電車より車のほうがアクセスが良いでしょう。1〜2月の大人料金は1800円程度。どこの農園も、値段が高いときのほうが苺が美味しいです!

いちご狩りのあとは富士山や温泉!

山梨といえば、富士山ですよね。富士山が大きく見えるスポットや山梨グルメのほうとうを楽しむのはもちろん、火山が近いからこその温泉で体の芯まで温まって日頃の疲れを癒やしてはいかがでしょう。

山梨 いちご農園一覧

都心からのアクセス良好!千葉でいちご狩り

都心に住んでいると千葉といえばディズニーリゾートというイメージになりがちですが、千葉も美味しいいちご狩りスポットのひとつです。ディズニーリゾートよりも千葉の中央にいちご農園が多いです。

いちご狩りの1〜2月の料金は1700〜2000程度。摘み取りが3月や5月からという農園もありますので、行きたい農園のいちご狩り開催日時を事前にチェックしておきましょう。

妊婦さんや車椅子・ベビーカーも安心な農園が多い!

立ったままでもいちご狩りを楽しめる高設栽培を行っている農園が多いです。お年寄りや妊婦さんはもちろん、車椅子やベビーカーを使用する方も安心して楽しむことができますよ!予約の際に予め確認しておきましょう。

千葉 いちご農園一覧

意外な穴場!?神奈川県のいちごも美味しい

東京とはお隣同士ながらベッドタウンなだけあり地味な印象を受けがちな神奈川県ですが、実は穴場ないちご狩りスポットなんです!特におすすめは小田急線が通る伊勢原市。堂々とそびえる大山も魅力です。

神奈川県にもいちご農園はたくさんありますが、いちご狩りをしているところは案外少ないです。だからこそあまり注目されない穴場としてコアな苺ファンには人気が高いのですね。湘南の海をドライブなんて素敵ですね。

大粒紅ほっぺが味わえる川島いちご園がおすすめ!

伊勢原市のいちご農園「川島いちご園」では1つ食べたら満足してしまうほどの大粒紅ほっぺが味わえます。伊勢原駅からバスで25分というアクセスも嬉しいですね。

川島いちご園

週末はドライブがてらいちご狩りへ♡

いちご狩り特集、いかがでしたでしょうか。おいしくて見た目も可愛く美容にも良いなんて良いことづくめですね♡週末には気の合う仲間を引き連れていちご狩りツアーを決行するのはいかが?

記事に関するお問い合わせ