無料の会員登録をすると
お気に入りができます

三日坊主は卒業!何事も「長続きさん」になるために必要な5つのこと

何かを始めるぞ!と思っても、なかなか続けることができずにやめてしまった経験は誰しもあるはずです。でも、そろそろ三日坊主は卒業して長続きする習慣を身に付けたいですよね。そこで、長続きするために大切なことをご紹介します。

2017年1月
ライフスタイル

何かを始めても三日坊主

習い事や趣味など、何かを始めようと思ってやってみたものの、なかなか続けることができずに三日坊主になってしまった経験はありませんか?

誰しも一度はあることだと思いますが、できれば三日坊主は卒業して、長続きできる習慣を身に付けたいですよね。

今度こそ長続きさせたい!

そこで、何事も挫折せずに続けられる「長続きさん」になるために大切なことをご紹介します。

目指せ「長続きさん」

1.本当にやりたいことか見極める

まず始めに大切なのは、それが本当にやりたいことか見極めることです。きっかけは「ただ何となく」など、どんなことでも構いませんが、気が乗らないことを始めても長続きはしません。

また、習い事などの場合、決められた時間に行うことが多いです。その時間がきちんと確保できるかどうかも重要。無理なスケジュールでは続かなくなってしまうので、長続きする環境を整えることも大切です。

2.明確な目標を持つ

先ほど、きっかけはどんな理由でも構わないと述べましたが、目標は明確化することが大切です。目標を持つことで、しっかりやり遂げる気力を維持することができます。

そうは言っても、遠い目標を設定してしまうと、そこまでたどり着けずに挫折してしまうことも。まずは、達成できそうな簡単な目標から立てることをお勧めします。

3.「形から入る」をやめる

何かを始めるとき、ウェアを新調したり、そこで使うものを一から十まで揃える、いわゆる「形から入る」ということをしていませんか?最初に全部の物を揃えてしまうのは避けましょう。

気分を高めるために新調するのは良いことですが、それだと買っただけで満足してしまう可能性があります。まずは手持ちのものでスタートし、徐々に揃えていくと、その都度モチベーションを上げられます。

4.習慣化する

何かを始めて、それを長く続けるには習慣化が大切です。「やったり、やらなかったり」では、途中で面倒になって、挫折してしまう可能性があります。

無理せず細々とでも良いので、習慣として身につけることで、「やらなきゃいけない」から「やるのが当たり前」というように脳がインプットしてくれるでしょう。

5.誰かと一緒に始めてみる

人間は一人だとついつい手を抜いてしまったり、飽きてしまうことがあります。そんな時は、誰かと一緒に何かを始めてみると良いでしょう。

共に頑張る仲間がいることで、自分も頑張らないといけないという気持ちが芽生えます。友人と一緒に始める他にも、始めてからそこで新たな友達を作るのも良いですね。

これで三日坊主は卒業♡

何を始めても途中で挫折してしまう三日坊主さんは、ここで紹介したことを意識してみましょう。

1番大切なことは、無理なく続けることです。三日坊主を卒業し、何事も長く続けられる「長続きさん」を目指しましょう。

記事に関するお問い合わせ