無料の会員登録をすると
お気に入りができます

私だけの貴重な夜時間♡自分磨きもできる“夜活のススメ”10選

「朝活」が取り沙汰されることの多い今、注目されはじめているのが「夜活」。お仕事のあと、リフレッシュも兼ねてぜひおすすめしたい「夜活」にフォーカスをあててみました。

2017年1月
カルチャー

意外と時間がとりやすい「夜活」

1日のはじめとなる朝に焦点をあてた「朝活」。今ではすっかり定着してきていますが、「夜活」となると、何ができるんだろう?と思う方も多いのではないでしょうか。

始業時間は統一されていることがほとんどですが、夕方や夜は、お仕事の進み具合によって帰宅時間を調整できることもあり、最近は「夜活」も注目されはじめてきています。

1.「夜カフェ」でスイッチオフ

朝の元気はどこへやら、お仕事が終わったら頭も体もぐったり。そんな方におすすめしたいのが、「夜カフェ」。

Nanami 𓆈 on Instagram: “Too bright for ya? 
#teamlabborderless #lantern #visitjapan #tokyo”
instagram.com

帰宅までにワンステップ置くことにより、頭も心もすっきり整理できます。持ち帰りたくない案件も、場所が変われば進むことも多いもの。比較的に一人でも入りやすい、チェーン店がおすすめです。

2.夜空を身近に♡「プラネタリウム」

忙しい毎日の中、自然と触れ合える時間をなかなか持てない方も多いかと思います。

@がしの on Instagram: “・
・
夜の街さっぽろ
・
・
青や紫色のイルミネーションの光が北海道の春を感じさせない良い雰囲気でした
・
・
#北海道 #札幌 #ニコニコプン”
instagram.com

そんな時は、プラネタリウムで輝く星空を見てリラックスしてみませんか?最近は、ナイトプラネタリウムやヒーリングプラネタリウムを実施する施設も増えてきています。

全国のプラネタリウムランキングはこちら♡

3.「BAR」で1杯カクテルをたしなむ

バーで一人カクテルを傾ける女性って、憧れますよね。実際は敷居が高いという方は、1杯だけいただくのはいかがでしょうか。

実際行ってみると、一人で来ている方が意外と多いのに気づくと思います。静かに飲むのが前提の場所なので、ゆっくり気負わずに好きなカクテルを1杯だけ。最高のぜいたく時間です♡

知っておきたいBARのルールとマナーはこちら♡

4.「LIVE」でストレス発散!

非日常の空間であるライブハウスは、ストレス発散に最適です。

記事に関するお問い合わせ