無料の会員登録をすると
お気に入りができます

野外コタツで熱々の焼き芋を味わう!「品川やきいもテラス」に行きたい♡

真冬が訪れ、温かいものでほっこりしたいこの季節。全国から厳選された焼き芋屋さんが品川に大集合しているのだとか。野外コタツで楽しむ絶品焼き芋屋さんの中から3店舗をご紹介いたします!

2017年1月
旅行・おでかけ

ほっこりしたい季節

本格的な冬到来

Pin it
ピンもと: thelondoner.me
2
27

ここ数日、日本全国で平均気温も急激に下がり、地域によっては雪が降り積もったり、本格的な真冬の寒さがやってきました。こんなに寒い時は、温かいものでほっこりしたくなるものですね。

焼き芋屋さんが集まるイベントが開催!

1月23日から29日までの一週間、品川で全国各地の厳選された焼き芋屋さんが集い、特別に設置された野外コタツで、熱々の焼き芋を楽しめる「品川やきいもテラス」が開催されるんです!

野外でコタツ!?

品川シーズンテラスでは、靴のままで入れる野外コタツを特別に設置!様々なテーブルゲームも用意されるため、焼き芋を頬張りながらのんびりと楽しむことが出来ます。

今回は、その野外コタツで焼き芋を楽しめる「品川やきいもテラス」に出店される10店舗から、気になるお店を3つ紹介いたします!

1 東京では食せない!?「ヒゲ商店」

sst-am.com

福井県福井市から出店される「ヒゲ商店」。「夕食のお味噌汁に入っていたさつまいもの味に感動したこと」が、店主さんが焼き芋屋を始めたきっかけなんだそうです。

www.amazon.co.jp

限定生産のため東京ではほとんど食べることのできない福井県産の「とみつ金時」を中心に、メロンよりも甘い糖度を誇ると言われる「糖蜜芋」などを提供してくれます。

2 ジャムに負けない糖度「芋やす」

茨城県つくば市から出店されるのは、つくばのブランド芋を使用する「芋やす」。つくば市のさつまいも生産会社「かいつか」のブランド品種「紅天使」を仕入れ、焼き芋にして提供してくれます!

tabelog.com

収穫後1年間ものあいだ蔵で熟成させる「紅天使」。その糖度は40度とジャム並みだそう!腸の働きを整えるヤラピンを多く含んでいるので、ぽっこりお腹が気になる方にも嬉しいお芋ですね。

3 校長先生の焼き芋!「倉田屋」

最後は、東京都北区より出店される倉田屋。大正10年から続く老舗で、現店主の見附豊和さんは元・校長先生だった異色の経歴!実は焼き芋としての販売を始めたのは最近で、元は芋ようかんや和菓子専門だったとか。

様々な品種のお芋が用意され、種類の違いはもちろん、オーブンで焼いてから練炭の遠赤外線で熟成させる「壺焼き芋」や、人気を博する「バター焼き芋」など、様々な形で思う存分楽しめるラインナップです♡

1月23日〜29日は品川へ!

sst-am.com

全国の選りすぐりの焼き芋が集まるこのイベントは、1月23日〜29日の一週間のみ!ぜひ一度足を運んで、野外コタツで絶品の焼き芋たちを思いきり堪能してみて♡

品川やきいもテラス
記事に関するお問い合わせ