無料の会員登録をすると
お気に入りができます

次へ向かおう!辛い片思いを乗り越えるために知っておきたいこと

振り向いてくれない人を想い続ける片思いの恋。苦しい反面、いつまでもこの恋に浸っていたいという気持ちもあるのではないでしょうか。でも、幸せになりたいと願うなら、叶う見込みのない恋を長く続けていてはいけません。自分から片思いを終わらせるべき理由を見ていきましょう。

2017年2月
恋愛・結婚

実りのない恋には自分から終止符を打つべき

好きな人が自分のことも好きになってくれたら、これほど幸せなことはありません。でも現実には、想いが届かないこともあります。真の幸せを手に入れるには、叶わない恋を自分から終わらせる勇気が必要なのです。

苦しい恋は女の子を幸せにしてくれない

恋愛に悩みはつきものですが、喜びがあれば悩みすらも恋のスパイスになります。でも、思いの届かない片思いに本当の意味での喜びはありません。

girlydrop.com

恋は人を幸せな気持ちにしてくれるはずのもの。あなたの気持ちに応えてくれず、あなたを苦しませる男性は運命の人ではないのです。きっとどこかに、あなたを心底ハッピーな気持ちにしてくれる男性がいますよ。

悩む間に時間はどんどん過ぎていく

なかなかあきらめられず、片思いの恋を何年も引きずってしまってはいませんか? あなたが一人の男性にとらわれている限り、新しい愛に目を向けることはできません。

pixabay.com

あなたの愛はこの世で最も大切なもの。気持ちを受け取ってくれない人ではなく、あなたに関心を寄せ大事に思ってくれる男性こそ、あなたの愛にふさわしいのではないでしょうか。

恋ではなく執着、依存かもしれない

片思いの本質は、あなたの気持ちを受け取ることを相手が拒否しているということです。相手がいらないと言っているものを無理に押しつけてはいけません。本当に相手のことを想うなら、潔くあきらめるのも愛の形です。

girlydrop.com

ダメもとで告白してしまえばあなたの気持ちはすっきりするかもしれません。でもその結果、相手を困らせることになるとしたら? 自分さえ楽になれればいいと考えているなら、それは恋ではなく執着、依存です。

pixabay.com

実らなかった恋でも、恋した気持ちは宝物。カギをかけ、大切にとっておきましょう。そんなふうにして片思いの恋を美しい思い出にできれば、そのときあなたは素敵な大人の女性に一歩近づいたといえるでしょう。

片思いの相手は運命の人じゃない

片思いの相手に対してはどうしても、相手が上、あなたが下という関係になってしまいます。あなたは相手がいなくなったら心底苦しむけれど、あなたがいなくなっても相手はなんとも思わないという状態は辛いものです。

girlydrop.com
記事に関するお問い合わせ