無料の会員登録をすると
お気に入りができます

海外のリビングインテリアに学ぶ!こだわりが詰まったおしゃれなコーディネート実例集

インテリア

海外のリビングインテリアは、どうしてあんなにおしゃれなんでしょう?すてきな海外のお家のリビングのにはなにか共通点があるのでしょうか。

アーバンとは「都会的な」という意味をもち、洗練された印象のインテリアスタイルです。

華美な装飾はせず、現代美術館のアートのようなお家を目指し、無駄のないデザインの家具やインテリアを取り入れてみましょう。

直線的なデザインを選ぶと、より海外の都会的なイメージのリビングに近づきますよ。

海外のコーディネート:シックモダン

ラグやファブリックなどを毛足の長いものにすると、一気に上品なイメージになり海外風のシックなリビングになりますよ。

インテリアは無彩色で構成されることが多く、質素に見えてしまうことも多いです。

無彩色のモダンインテリアを華やかにする要素は素材や質感。

インテリアをおしゃれに決めるポイントを外さないように、ぜひこだわって選んでくださいね。

海外のコーディネート:モダンボタニカル

ナチュラル系だけでなく、実はモダンテイストのお家にもボタニカルの相性は良いです。

リビングインテリアに飽きが来たとき、ボタニカルを足すと新鮮な印象に。

ボタニカルを海外のようにおしゃれに取り入れる際は「鉢」と「葉」にこだわりましょう。

「鉢」は無彩色や、金属系の素材を選んでください。そして「葉」は大ぶりだとモダンインテリアの中で映えるのでおすすめです。

海外のコーディネート:レトロモダン

ブルーのソファが主役の、レトロテイストでかわいい海外のお家。最近ではカフェやコスメなどもレトロな配色が人気ですよね。

60年代に流行った海外ファッションのカラーを取り入れると、すてきなレトロインテリアになりますよ。

この海外のリビングは内装のカラーだけでなく、クッションや花瓶の柄もファッションを連想させ、可愛くまとまっています♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ