無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日10回の“深呼吸”でポッコリお腹を引き締め!正しい呼吸法を伝授

深い呼吸は心にも身体にも非常に良い影響を与えてくれるものです。ここでは、解剖学を学んだヨガインストラクターである筆者がそのメリットと正しいやり方をお伝えしていきます。ダイエット効果も抜群!ぜひトライしてみてください。

2017年1月
美容

最近、深呼吸していますか?

人は忙しいと息が浅くなってしまう傾向があります。その結果、疲れやすくなったり、すぐにイライラしてしまったり。

そこで取り入れて欲しいのが深呼吸、特に肺ではなくお腹を使う「腹式呼吸」です!ただ呼吸をするだけなのに、女性に嬉しいメリットがたくさん得られるんです。

腹式呼吸のメリット

1.インナーマッスルを鍛える

腹式呼吸で息を吐くときに使われるのが、お腹の一番深いところにある「腹横筋」です。天然のコルセットとも呼ばれる部分で、たるんだお腹を引き締めるのに重要な役割を果たしてくれています。

1日10回程度、腹式呼吸を行うだけでもぽっこりお腹解消に役立ちます!インナーマッスルが整うと、姿勢も良くなりますよ。

2.血流を良くする

腹式呼吸は「横隔膜」を上下して行うため、内臓の血流をアップさせる効果があります。数回行うだけで身体がぽかぽかと温まってくるのを感じられるハズ。

血流促進は代謝アップにも欠かせないこと。冷えを感じている方にもおすすめです。

3.自律神経を整える

自律神経が乱れていると、無駄な食欲が湧いてしまったり、消化器系の動きが低下し脂肪が溜まりやすくなってしまうので注意が必要。そんな自律神経を整えるのに役立つのが深呼吸です。

深い呼吸をするだけで脳が休まり、心も穏やかになりますよ。

深呼吸のやり方

詳しいやり方をチェックしていきましょう。座っていても立っていても、寝ていてもOKです。楽な姿勢で始めていきます。まずは1日10回、リラックスしながら行ってみてください!

記事に関するお問い合わせ