無料の会員登録をすると
お気に入りができます

名作の魅力って知ってる?大人だから読んでおきたい10冊

読書をすると一言に言っても、どれを読んだらいいのかわからない。そんなあなたに、一般的に名作と呼ばれる本を様々なジャンルから選びました。オススメの10冊を、作品の魅力と共に紹介いたします!

2017年1月
カルチャー

本の世界に浸る

読書の時間に何を読む?

本を読みたいけれど、どれが面白いのかわからない。本屋さんの棚の前で延々悩んで、結局読みたい本は決まらず…そんな経験はありませんか?

毎日増える書籍

Pin it
ピンもと: theberry.com
1
8

日本国内だけで、年間の平均出版書籍数は8万冊以上といわれています。海外の作品も視野にいれると何倍になってしまうのか…。そんな途方もない本たちから、面白い作品を探し出すのはとても大変ですよね。

名作を漁る

本選びで迷った時は「名作」と謳われる作品を手に取るのが良いかもしれません。今回はその名作の作品群から、ライターおすすめの作品を10冊紹介いたします!

名作10選

①『風立ちぬ』

www.amazon.co.jp

ジブリ映画「風立ちぬ」の原作漫画の著者である宮﨑駿監督に大きな影響を与えた、堀辰雄さんの『風立ちぬ』。映画を先に見た人が読むと、ストーリーの違いを不思議に思うかもしれませんね。

時の流れの裡に人間の実体を捉えた生死の意味を問う作品。難しそうですが、物語の流れは主人公の“私”と節子のしっとりとした恋愛ストーリーで、二人の視点で読むと互いに見え方が変化する物語です!

②『冷静と情熱のあいだ』

www.amazon.co.jp

日本とイタリアを舞台にしたお洒落で美しい恋愛小説。『Rosso』は江國香織、『Blu』は辻仁成が手がけていて、順番は通例にならい『Rosso』からがおすすめです!一冊一冊が薄めなので、さらっと読めちゃいます。

www.amazon.co.jp

再会した恋人達の物語が男女それぞれの視点で描かれていて、互いにどう思い、どう行動するのか。冷静な表面と情熱的な心情を表現した作品です。共感する方の視点から、じっくり浸ってみるのがいいかも!

③『モルグ街の殺人』

www.amazon.co.jp

推理・探偵小説というジャンルを作った祖である一作。ゴシックや恐怖小説を中心に活動していたポーの数少ない推理小説です。また、登場する探偵・デュパンは、シャーロック・ホームズの原型とも言われているんです!

文学史上に大きな功績を残した作品。推理小説の定石を綺麗に並べ、巧妙に組み立てたシナリオです。明治20年から何度も和訳もリメイクされ、長い間多くの読者を惹きつけたその秘密をのぞいてみてはどうでしょう?

④『ロリータ』

www.amazon.co.jp

ウラジーミル・ナボコフの至高の名作。ロリコンの語源になっていて、中年男性の少女への倒錯した恋をむき出しに描いた作品なんです。実は出版時には5社に断られ、何度も発禁処分になった超のつく問題作!

メタファーを多用した独白調の文章は回りくどく難解で、巧みな言葉遊びに溢れた作品です。アメリカ文学の古典『ロリータ』ですが、一度読むと癖になってしまう主人公の主観は圧巻です!

⑥『海底二万里』

Pin it
ピンもと: larousse.fr
3

古典的なSF・冒険小説で、本作を原案にしたアニメ映画やアトラクションなども存在する有名作!子供向けの本で読んだことがある人は多いかもしれませんが、今から読むなら完訳で読みたいですね。

続発する海難事故の謎と、巨大な謎の生物の目撃談…謎を追うため、潜水艦ノーチラス号に導かれる冒険譚で、出版された当時は潜水艦はまだ発明されていなかったとか!仲間の気分でワクワクしながら読める作品です。

⑥『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

www.amazon.co.jp

タイトルが印象的で、たくさんのパロディもされている本作。映画「ブレードランナー」の原作になったことでも有名ですね!第三次世界大戦後の未来のサンフランシスコが舞台になっています。

電気羊しか飼えず、本物の羊を飼いたい主人公リックが、多額の懸賞金のために逃走したアンドロイドを処分するという物語。人とは何か?人工知能との違いは何なのか?今の時代だからこそ読みたい一冊です!

⑦『人間失格』

www.amazon.co.jp

誰もが知る不朽の名作です!太宰治の人生が色濃く反映された遺書のような作品で、実際、この後に書かれた『グッド・バイ』は未完のままです。自伝とも思える本作ですが、真偽のほどは本人にしかわかりません。

年齢を重ねるごとに、見える解釈が大きく異なっていく作品です。主人公に寄り添いながら読み進めていくと、人が、人として、人と生きる意味を考えさせられます。捨て身の本作は、一度は読んでおきたいですね!

⑧『ロミオとジュリエット』

www.amazon.co.jp

タイトルを聞いたことのない人なんていないくらい有名な作品ですね。シェイクスピアは小説家ではなく劇作家なので、セリフだけで構成された戯曲作品になっていて、難しく考えずに読むことができます。

四大悲劇も良いですが、本作は恋愛悲劇なので、初めてでもとっつきやすいのではないでしょうか。幾度となく舞台や映画化され、リメイクなどで今もなお愛される名作を、一度原作で読んでみませんか?

⑨『モモ』

www.amazon.co.jp

ドイツの児童文学作家ミヒャエル・エンデの作品で、日本では本国ドイツに次いで発行されている人気作です。児童文学といえど侮れず、大人にこそ読んでほしい一作なんです!

時間泥棒と少女モモの物語で、忙しさの中で「生きることの意味を忘れてしまった人々に対する警鐘」を読み取ることができるのではないでしょうか。“時は金なり”の裏側の意図を表現した子供と共に楽しめる作品です。

⑩『海辺のカフカ』

www.amazon.co.jp

最後に紹介するのは、村上春樹の『海辺のカフカ』。ギリシア悲劇と日本の古典文学を下敷きにしている長編小説で、村上春樹の著書にしては珍しく、主人公が15歳の少年であることも注目したいポイントです。

独特の言い回しから、多様な解釈を考えられるストーリー展開の本作。主人公は15歳ですが、大人だからこそ寄り添った観点で読んでいける作品になっていて、本作の読後感はたまりません!

フィクションを見つめる

Pin it
ピンもと: bloglovin.com
1

まだまだ名作と呼ばれる本はたくさんあります。自分の好みと照らし合わせて、最高の一冊を手に入れてみて♡

記事に関するお問い合わせ