無料の会員登録をすると
お気に入りができます

名作の魅力って知ってる?大人だから読んでおきたい10冊

読書をすると一言に言っても、どれを読んだらいいのかわからない。そんなあなたに、一般的に名作と呼ばれる本を様々なジャンルから選びました。オススメの10冊を、作品の魅力と共に紹介いたします!

2017年1月
カルチャー

再会した恋人達の物語が男女それぞれの視点で描かれていて、互いにどう思い、どう行動するのか。冷静な表面と情熱的な心情を表現した作品です。共感する方の視点から、じっくり浸ってみるのがいいかも!

③『モルグ街の殺人』

www.amazon.co.jp

推理・探偵小説というジャンルを作った祖である一作。ゴシックや恐怖小説を中心に活動していたポーの数少ない推理小説です。また、登場する探偵・デュパンは、シャーロック・ホームズの原型とも言われているんです!

文学史上に大きな功績を残した作品。推理小説の定石を綺麗に並べ、巧妙に組み立てたシナリオです。明治20年から何度も和訳もリメイクされ、長い間多くの読者を惹きつけたその秘密をのぞいてみてはどうでしょう?

④『ロリータ』

www.amazon.co.jp

ウラジーミル・ナボコフの至高の名作。ロリコンの語源になっていて、中年男性の少女への倒錯した恋をむき出しに描いた作品なんです。実は出版時には5社に断られ、何度も発禁処分になった超のつく問題作!

メタファーを多用した独白調の文章は回りくどく難解で、巧みな言葉遊びに溢れた作品です。アメリカ文学の古典『ロリータ』ですが、一度読むと癖になってしまう主人公の主観は圧巻です!

⑥『海底二万里』

古典的なSF・冒険小説で、本作を原案にしたアニメ映画やアトラクションなども存在する有名作!子供向けの本で読んだことがある人は多いかもしれませんが、今から読むなら完訳で読みたいですね。

続発する海難事故の謎と、巨大な謎の生物の目撃談…謎を追うため、潜水艦ノーチラス号に導かれる冒険譚で、出版された当時は潜水艦はまだ発明されていなかったとか!仲間の気分でワクワクしながら読める作品です。

⑥『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

www.amazon.co.jp

タイトルが印象的で、たくさんのパロディもされている本作。映画「ブレードランナー」の原作になったことでも有名ですね!第三次世界大戦後の未来のサンフランシスコが舞台になっています。

記事に関するお問い合わせ