無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

「旦那ともkeep distance」コロナ自粛でカップル・夫婦関係に変化アリ?

新型コロナウイルスの影響によって、私たちの生活はどう変わった?今回、ロカリ編集部が「新型コロナウイルスの影響による日常生活の変化や困りごと」を調査(回答数:2万5775)。アンケートに届けられた読者の声を配信していきます。

ライフスタイル

カップル・夫婦関係の仲は密になった?

「増えた」「やや増えた」と答えた人が半数を上回る結果に。外出自粛や会社がリモートワークになったりと、一緒に暮らしていれば会話が増えるのも当然かもしれませんね。反対に「減った」「やや減った」と答えた方もおり、カップル・夫婦関係に悪影響が出ているケースもあるようです。

約67%の方が「変わらない」と回答。コロナ後もこれまで通りの関係性を築いている方が多いようです。「非常に良い」「良い」と答えた方も約25%おり、会話が増えたと答えた方が多いだけに、カップル・夫婦円満にはコミュニケーションを取ることが大切と言えるのかもしれません。

パートナーとの関係を良くするために気をつけていること

evgenyatamanenko / Getty Images

「同じ空間に長くいないこと」

「ずっと一緒に行動せず、少しでも一人の時間を持つようにする」

「在宅勤務日が被らないようにしてる。同じ空間で仕事をするのはキツい」

「不満を溜めないように、個々の時間を作るようにしている」

「お互いの時間を大切にしている。干渉しない」

「一人時間の邪魔をしない」

外出自粛で同じ屋根の下にいる時間が長くなった分、一人になれる時間、空間を意識的に作っている人が多いようです。小さな子供がいる家庭ではなかなか難しいかもしれませんが、パートナーと協力して一人の時間を確保できるといいですね。

円満の秘訣は「食事」?!

istetiana / Getty Images

「テレワーク中は基本終始無言。干渉しない。その分、食事の時にたくさん会話して、楽しいご飯タイムにしている」

「夕飯は子供を寝かしつけてから、ふたり一緒に」

「美味しいご飯をつくることです。やはり仕事をしなきゃいけない立場なので好きな物を作ってあげています」

「スキンシップと料理を手抜きしないように心がける」

記事に関するお問い合わせ