無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たるんだお腹に喝!キツイけど効く3分トレーニング

お腹周りについてしまった厄介な贅肉を撃退する、本格トレーニングをご紹介します。キツイけれどその分、効果は絶大です!わずか3分程度で出来るので、ぜひトライしてみてください。

美容

お腹、たるんでませんか・・・?

お腹の肉が思いっきり掴める、座るとパンツの上にお腹が乗ってしまう・・・そんな残念ボディになっていませんか?

www.pexels.com

お腹周りに脂肪がつくと寸胴体型になってしまいます。それだけで全体的に太って見えたり、老けた印象になってしまうことも・・・。

トレーニングを始めよう!

ここでは、そんなたるんだお腹を引き締めるトレーニングをご紹介していきます。筋力が衰えている方にとってはキツイかもしれませんが、続けていれば必ず嬉しい変化が得られる内容になっています。

お腹にスッと綺麗な縦線を入れたいという方にも最適です!早速チェックしていきましょう。

お腹引き締めトレーニング

1、レッグタッチ

まずは仰向けに寝て、両腕を前に差し出し準備をします。息を吐きながら、上体と右脚を同時に持ち上げ近づけます。首が前にでたり、背中が丸まりすぎないように意識してみましょう。

左右交互に各10回ずつ行えば完了です。息を強くめに吐くことで腹筋が働きやすくなりますよ。慣れてきたら、一番キツイと思うところで少しだけキープしてみてください。

2、ボートポーズ

身体をVの字にした状態で、腹筋を働かせてキープしていきます。手を前に差し出しバランスをとりましょう。余裕があれば足を交互にクロスさせてみて。辛い場合は脚を伸ばさず膝を曲げてもOKです。

呼吸は止めずにゆっくり10秒ほどキープしましょう。これを2~3セット行います。身体がぷるぷるしますが、腹筋に効いている証拠です!

3、サイドプランク

サイドプランクは、体幹&脇腹にある腹斜筋に効くトレーニングです。横向きになり、肘から下の前腕を床につき(手の平でも良いです)腰を天井に向けて持ち上げます。

記事に関するお問い合わせ