無料の会員登録をすると
お気に入りができます

絶対飽きさせない♡エッチで彼を夢中にさせる5つのルール

彼とのエッチの時、あなたはどんなふうに接していますか?接し方を意識して、さらに彼を夢中にさせてしまいましょう♡

2017年2月

彼をもっと夢中にさせるために

彼とエッチする時間は、お互いに愛を感じられる幸せなひとときですよね。エッチの時の接し方を意識して工夫することで、さらに彼をあなたの虜にしてみませんか?

ここでは、そのためのルールを紹介していきます。

①主導権はあくまで彼に

エッチの時、彼を喜ばせたいばかりに、積極的に迫ったり何かで学んだテクニックを多用したりしている人もいるかもしれません。喜ばせたいという気持ちは、彼に伝わればそれだけで喜んでくれます。

ただ、あまり女性が主導権を握り過ぎると、かえってもの足りなさを感じてしまう男性も多いのです。あくまで主導権は彼に握らせたままにして、体を重ねる喜びを表現するようにすると彼の満足度も高まるはず。

②感じ方にメリハリをつける

彼の愛撫を受けている時、いつも同じように反応しているだけなら、男性は単調な反応にガッカリしていることも多いようです。愛撫にも強弱があるように、感じ方もそれに合わせてメリハリをつけると良いでしょう。

そうすることで、あなたが気持ち良いと感じるポイントや行為が彼に伝わりやすくなりますし、「これはイマイチっぽいな」というのも理解してくれ、エッチがどんどん良いものになっていきます。

③気を遣っての演技はやめる

そんなに気持ち良くないのに、彼に気を遣って演技をしてしまうという女性も多いですが、演技はエッチを良い方向には導きません。演技をすると彼が「これでいい」と誤解して、その後も同じことをするでしょう。

そうしてますます女性に不満が溜まってしまうと、自然とエッチに拒否反応が出るようになってしまうことも。これでは、セックスレスに繋がりかねません。

エッチもコミュニケーションのひとつと捉え、して欲しいこと、して欲しくないことをちゃんと伝えることで、お互い気持ち良く夢中になれるセックスになっていくのです。

④時には場所を変える

エッチがマンネリ化してしまう理由のひとつに、いつも同じ場所でしているということが挙げられます。時には場所を変えることで、その都度また新鮮な気持ちでエッチを楽しむことが出来ます。

記事に関するお問い合わせ