無料の会員登録をすると
お気に入りができます

糸を巻くだけの簡単DIY!アレンジ豊富なランプシェードが素敵♡

お洒落なお部屋に欠かせないアイテムと言えば、ランプシェードですよね。お店にも素敵なものはたくさんありますが、手作りならお部屋の雰囲気に合わせてアレンジすることができますよ♡

2017年1月
DIY

ランプシェードで素敵なお部屋作り♡

家具やディスプレイにもこだわっているけど、何か物足りない...そんなときは、照明を見直してみませんか?

素敵なランプシェードがあれば、インテリアに統一感が出てグッとお洒落に見えますよ。ここでは糸をグルグルと巻きつけるだけ!簡単ランプシェードの作り方をご紹介します。

ランプシェードの作り方

必要なもの

円形になる風船、またはビーチボール
木工用ボンド
刷毛
コットン100%の紐
カッター 

お部屋が汚れないように、新聞紙を敷いて作業してくださいね。

作り方

膨らませた風船に指か刷毛を使ってボンドを表面全体に塗り、素早くコットン紐を全体に巻きつけます。隙間なく巻きつけたら、2日ほどかけて乾かしましょう。動画のように絵の具で色を塗っても素敵ですよ。

全体がしっかり乾いて固くなったら、風船をしぼませて取り出します。

最後にランプを取り付ければできあがりです。穴が小さくてランプが通らない場合は、鉛筆で丸く下書きをしてからカッターでくり抜いてくださいね。しっかり固まっていれば、カットしても大丈夫です。

Pin it
ピンもと: hative.com

もしくはもっと大胆にカットして、半円状にアレンジしてもお洒落ですよ。

他の素材でアレンジしてみて♡

麻ひもでナチュラルな雰囲気に

コットン紐の代わりに麻の紐を巻きつければ、ナチュラルな雰囲気のインテリアにぴったり。LED電球を使っても多少は熱くなるので、自然素材100%の紐を使うことをおすすめします。

カラフルな毛糸で可愛くアレンジ♡

冬の模様替えには、ランプシェードに毛糸を使ってみてはいかが?パステルカラーを組み合わせれば、お部屋の印象がぐっと可愛らしくなりますよ。

シックなインテリアには針金が◎

モノトーンを基調とした大人っぽいお部屋には、針金を使ったランプシェードがマッチします。この場合は風船全体にボンドを塗るのではなく、針金が重なる部分に少量の接着剤を塗るだけでOKですよ。

竹のランプシェードも手作り!

www.craftynest.com

竹製のランプシェードは、お店で買うとそれなりのお値段になりますよね。しかし、家にあるものをリメイクするだけで作ることもできるんです。

必要なものは竹製のすだれ。糸をほどいてバラバラにすれば、ランプシェード作りにぴったりなパーツが手に入ります。

www.craftynest.com

竹の両端に木工用ボンドを塗り、重ね合わせて洗濯ばさみでしっかり固定しておきます。これをできるだけたくさん作って、リンク先の画像を見ながら組み合わせてくださいね。

竹製ランプシェードの作り方

簡単DIYでもっとお部屋を素敵に

スタイリッシュなお部屋を作るコツは、何といっても統一感。照明だけ全く違うテイストでは、完成度が下がってしまいます。お部屋の雰囲気に合わせたランプシェードで、雑誌のようなインテリアを完成させましょう♡

記事に関するお問い合わせ