無料の会員登録をすると
お気に入りができます

和食派の彼に作ってあげたい♡「旅館の朝ごはん」レシピ12選

「旅館の朝ごはん」というと、メインの焼き魚やだし巻き卵、小鉢が並んでいたりと栄養バランスにも優れていて見た目も華やかです。時間に余裕のある休日は「旅館の朝ごはん風レシピ」で彼をおもてなししてみませんか。

2017年1月
レシピ

お家で旅館気分

instagram.com

和食派の彼の胃袋をしっかり掴む「旅館の朝ごはん風レシピ」。難しそうに見えて、実は意外と簡単なんです。さっそく、主食・主菜・副菜・汁物のカテゴリー毎にご紹介します。

1.主食

①もち麦おにぎりの朝ご飯

白米より食物繊維が豊富と噂のもち麦。もち麦は、水加減を調整して白米と一緒に炊飯器で炊くだけです。もちもち、プチプチ食感の美味しいもち麦ごはんが炊けます。メタボや健康が気になる彼にもおすすめの主食です。

レシピはこちら

②鶏だし梅茶漬け

oceans-nadia.com

鶏肉の旨味に、梅干しと大葉の風味が食欲をそそるあっさり味。鶏肉は予熱で火を通して、パサパサにならないひと工夫も。お出汁の味を整えて、具材を切るだけの簡単あったかメニューです。

レシピはこちら

2.主菜

③定番の美味しい焼き魚

朝ごはんの定番ともいえる、焼き魚を上手に焼く秘密は料理酒のスプレーにあり。ふっくらと美味しく焼いた鮭は「家庭的で、できる女」の証。彼氏の胃袋をガッチリつかめそうです。

レシピはこちら

④簡単漬けるだけ!白身魚の辛子味噌焼

recipe.rakuten.co.jp

なんと30分漬けるだけで、高級旅館の味! これ一品で、豪華に見えるお役立ち辛子味噌焼です。焼くことによって辛子の辛味が抜けて、ご飯がススムこと間違いなしのレシピです。

記事に関するお問い合わせ