無料の会員登録をすると
お気に入りができます

明日の髪が変わる♡勝負日前に効く「前夜のちょいケア」法教えます

デートや久しぶりの女子会…ハズしたくない”勝負日”のヘアを決めるには、実は前日が重要! 知っておくだけでトクするちょっとしたコツや知識を紹介します。抑えておくべきヘアケアのポイントが丸わかりだから、きっと当日も万全な状態で挑めますよ♡

2017年2月
ヘアスタイル

明日は勝負日! ハズせない…

気になる彼とのデートなど、”勝負日”はヘアも抜かりなく決めたいもの。当日の仕上がりを左右するのは前日のケアだということをご存知ですか? 前の晩にやっておくだけで当日に大きな差のつくポイントをご紹介! 

STEP1 勝負日前日の髪の洗い方

普段何気なく洗っている髪、実は洗い方で翌朝の仕上がりに差が出るんです。翌朝バッチリ決まる洗い方のコツを解説します。

事前にかならずブラッシングを

たかがブラッシングと侮るなかれ。ブラッシングによって髪のもつれがとかれ、シャンプー中に髪が指に絡んで抜けるのを防いでくれたり、頭皮のホコリなどを浮かして落としやすくしてくれる効果があるそう。

洗うのは湯船に浸かってから

お風呂に入ったらまず洗髪、という人は、ちょっと待って。髪を洗う前に湯船に入ることで、頭皮の毛穴が開き、詰まっていた汚れが落ちやすい状態になります。まずはお湯に浸かって体を温めましょう。

お湯での予洗いを入念に

お湯だけでも髪の汚れの大半は落ちると言われています。髪を濡らすだけでなく、頭皮をしっかりと揉みほぐしてお湯で汚れを洗い流しましょう。ただし髪をこするのは痛めてしまうので逆効果です。

シャンプーは手で泡だててから

シャンプー液を直接頭につけるのは刺激が強い場合もあるので避けて。髪や頭皮の痛みを防ぐには、たっぷりと泡立ててから頭にのせましょう。爪を立てずに、指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗って。

泡立てグッズを使うのもおすすめ

洗顔用などの泡立てネットや泡立て器を使えば、短時間で簡単にフワフワの泡が作れます。手で泡立てるよりもきめ細やかで、泡切れがいいため、洗い上がりもさっぱりします。

ダイソーの人気商品

ほいっぷるん

¥ 108

100円で濃密な泡が作れると話題のホイッパー。洗剤と水を入れてスティックを上下にシェイクすると、あっという間にもっちり泡が完成します。

商品詳細
ほいっぷるん
http://www.cosme.net/product/product_id/10114407/pictures/photo/5552459
商品詳細

スティックタイプの泡立て器

泡花

¥ 1,800

お花型の柔らかなスティックでかき混ぜると、モコモコと泡ができるスグレもの。短時間で大量の泡ができるので、リッチなシャンプータイムが味わえそう。

商品詳細
泡花
www.chachacoron.com
商品詳細

STEP2 勝負日前は乾かし方に注意

せっかく優しく洗っても、NGな乾かし方では仕上がりが台無しになってしまうことも。翌朝のヘアスタイルは乾かし方で決まると言っても過言ではありません。勝負日前夜に抑えるべき乾かし方のポイントを紹介します。

タオルドライはこすらない

濡れた状態の髪の毛は、キューティクルが開いて痛みやすく無防備な状態。そんな時にタオルでゴシゴシこするのは厳禁。髪の毛を挟むようにタオルを当てて、優しく押さえるようにして水分を取りましょう。

毛先にはオイルを塗って

タオルドライの後は、乾燥しやすい毛先を中心にオイルを塗りましょう。オイルを少量手のひらにとり、しっかりと温めてから優しく塗布。ドライヤーの熱から毛先を保護し、枝毛を防いでくれます。

ドライヤーは乾くタイミングを見極めて

乾かしすぎは髪のダメージに。ドライヤーは乾くタイミングを見極めることが大切です。仕上げに温風から冷風に切り替え、毛の流れに沿って風をあて、キューティクルを閉じるようにしましょう。

乾いた後もブラッシングを

ドライヤーの後にもブラッシングすることで、毛流れが整い、寝癖がつきにくくなります。寝ている間に髪の毛同士や寝具との間で起こる摩擦の軽減にもなります。

勝負日前日におすすめのヘアブラシは?

木製、獣毛などの天然素材を使用して作られたブラシは、髪にダメージを与える静電気が起きづらいのでおすすめです。頭皮へのマッサージ効果も期待できるのが利点。人気のブランドをピックアップして掲載します。

メイソンピアソン ポケットブリッスル

¥ 12,960

「ブラシ界のロールスロイス」と言われるロンドンの老舗メーカー。1862年、「ブラシは猪毛に限る」という信念のもと作られた伝統を持つブラシ。高級猪毛とクッション性のあるパッドを採用した上質な一本です。持ち運びに便利なポケットサイズ。猪毛の硬さも標準的で、猪毛ブラシの”最初の1本”として人気を集めています。

商品詳細
メイソンピアソン ポケットブリッスル
www.masonpearson.jp
商品詳細

ケント ナロウスタイル ゴムクッション ヘアブラシ LC2

¥ 8,640

1777年にロンドンで創業され、伝統技術を守るブラシメーカー・ケント。現在でも多くの工程を手作業で行い、ひとつひとつ丁寧に作られた製品は、髪に美しい光沢を与えてくれます。

商品詳細
ケント ナロウスタイル ゴムクッション ヘアブラシ LC2
www.kentbrushes.jp
商品詳細

アヴェダ パドルブラシ

¥ 3,240

天然木を使った人気のパドルブラシ。適度なクッション性で頭皮に負担をかけず、ブラシ部分が頭皮に刺激を与えマッサージ効果を促進。髪や頭皮への負担を緩和するようにデザインされています。

商品詳細
アヴェダ パドルブラシ
http://www.aveda.jp/cms/promotions/paddle_2015.tmpl?cm_mmc=PaidSearch-_-GoogleSearchPC-_-%2B%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%80%20%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7-_-bubun_0023915
商品詳細

STEP3 勝負日前日は眠り方も重要

睡眠中の髪は、頭の重みと枕などの寝具に挟まれて、押し潰された状態になりがち。寝返りなどの摩擦によってキューティクルは傷ついてしまいます。意外と盲点でもある就寝中の髪のダメージを意識して防ぎましょう。

ゆる〜く結んで寝る

ロングヘアの人は、髪の毛をゆるく結んで寝ることで摩擦を軽減できます。きつく結ぶと結び目に圧力がかかるので、ゆるく結んで。シュシュなど、跡のつきにくいもので結うのがベスト。ゆるい三つ編みにするのも◎。

ナイトキャップを使う

ナイトキャップなんて使ったことない…という人も多いかもしれませんが、髪の絡まりや乾燥を防止してくれると、美容マニアの間で愛用者が多数。渡辺直美さんが使っていることでも話題になりましたね。

シルク100%が人気

天然シルク100%ナイトキャップ

¥ 1,780

アミノ酸を豊富に含む天然シルクナイトキャップ。たんぱく質と似ている構造を持ち、髪の傷んだ部分を補って保護し、潤いを保ってくれる。ロングヘアでもOKの大きめタイプ。

商品詳細
天然シルク100%ナイトキャップ
item.rakuten.co.jp
商品詳細

美髪は小さなケアの積み重ねから

以上の夜ケアで、朝の髪はいつもよりまとまりやすくなるはず。いつものシャンプーから就寝の流れでも、ちょっとした気遣いで大きな差が出ます。何気なくしている手順が髪を傷めていないか、改めて見直してみて。

SPECIAL CARE 番外編

さらにもっと気合を入れたい!という人にスペシャルケアをご紹介。自分の髪のタイプに合わせて取り入れてみてくださいね。

①蒸しタオルパックで艶やかさUP

タオルを熱いお湯で絞るか、濡らしてレンジでチンすれば、蒸しタオルのでき上がり。ヘアパックの時に蒸しタオルで頭を包み、お好みで10分前後置くと、保湿成分の浸透力がアップします。

②「寝る前アイロン」で翌朝が楽に

髪は水分を含んでいるとうねりが出やすくなります。乾かした後、ストレートアイロンで伸ばしておくと寝癖がつきにくく、翌朝の髪の扱いが楽に。クセ毛の人や翌朝巻く予定の人も、狙ったカールを作りやすくなります。

勝負日のヘアは前夜が勝負♡

お肌のゴールデンタイムは22時〜26時と言われますが、ヘアケアも同様。健康な頭皮と美髪を作るには夜の時間が重要です。コツを抑えたケアをして質のよい睡眠をとれば、勝負日もバッチリ決まったヘアで挑めるはず!

記事に関するお問い合わせ