無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お顔のお正月太りを撃退♡1日3分からはじめる小顔ケア5選

2020年1月
美容

お休みの名残、残ってませんか?

新しい年がはじまり、心機一転、目標や理想を掲げてがんばっている方が多いこの季節。冬休み、のんびりと過ごした名残が、お顔に残っている方はいませんか?

Klaus Vedfelt / Getty Images

体重と違って、なかなか自分では気づきにくいお顔のたるみやむくみ。周囲から指摘された方は要チェックです。

1日3分~でOK!

気になった時がスタート時。お顔は、体の中でも比較的小さい場所であることから、数分の運動やポーズでも、毎日続けることで比較的効果が出やすいと言われています。

冬コーデをおしゃれに仕上げるためにも、小顔はキープしたいですよね。今回は、お仕事や家事のスキマ時間に実行できる、お顔のたるみやむくみに効く体操やポーズを集めてみました!

1.ウイウイ体操

とても簡単で、日中のちょっとしたスキマ時間にも行えるのが、「ウイウイ」と口の形を変えるだけのウイウイ体操。

RunPhoto / Getty Images

ウイウイ体操は、口をすぼめた「ウ」と口角を上げ左右に広げた「イ」を交互に発声し、「ウイウイ」という言うだけのシンプルなもの。ゆっくり毎日、20回ずつ行うのが理想です。

2.あご突き出し体操

ちょっぴり顎下のたるみが気になってきた方はあごをすっきりさせてくれる、あご突き出し体操がおすすめ。

Image Source / Getty Images

①軽く口を閉じて、顔を少し上にあげる
➁ゆっくり5秒くらいかけて、下唇を鼻の頭に向けていき下あごもあげて5秒キープする
③ゆっくりと口を元の形に戻す

以上を、できれば1日5回程度行います。下唇を動かすとき、上唇を一緒に動かさないよう意識しながら行うのがポイントです。

3.ぴよぴよ口体操

普段あまり使わない頬の筋肉を鍛えたいなら、ちょっぴりユニークな口の形を使うぴよぴよ口体操が最適。

shironosov / Getty Images

①空気を思い切り吸い込み、口をすぼめてひよこのような形にする
➁すぼめた口を10秒程度、ぴよぴよと言うように上下に動かす
③ゆっくりと口をもとの形に戻す

記事に関するお問い合わせ