無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「100円に見えない100均グッズ」がスゴイ♡ インテリアに役立つ“技あり”活用アイデア10選

ダイソー、セリア、キャンドゥなど、各100均ショップで展開するアイテムたちのクオリティは日に日に進化を遂げていますよね。そんなグッズにちょこっとリメイクを施したり、工夫を凝らすことでより便利におしゃれに活用できるんですよ。それでは、素敵なアイデアをご紹介します。

2017年2月
100yen

100均グッズに技ありアイデアを!

もともとハイクオリティな100均グッズではありますが、ちょこっとリメイクを施したり工夫を凝らすだけで、より便利におしゃれに使うことができます。

instagram.com

「なるほど、こんな使い方もあるんだ!」とうなずくこと間違いなしの素敵な活用アイデアをご紹介します。さっそくみていきましょう。

『100均グッズ』の簡単リメイク10選

①ウォールクロックをアンティーク風に

instagram.com

元が100円とは思えない重厚たる趣。ウォールクロックにペイントを施し、アンティーク風に仕上げています。お部屋に飾るだけで、雰囲気のある空間になりますよね。

②カッティングボードリメイク

instagram.com

カッティングボードにフェイクグリーンやマグネットなどを装飾し、素敵なオブジェにリメイク。カッティングボードにはオイルステインを塗ると風合いよく仕上がります。清潔感あふれる雰囲気にリラックスムードが高まります。

③カブトムシの餌皿→ハンキングリメイク

こちらはなんと、カブトムシの餌皿。表面に好みのフェイクグリーンをとりつけて、餌皿の左右にネジ→ワイヤーを付ければハンギングに。男前テイストなお部屋にピッタリなオブジェです。

④黒板シートでオリジナルラベル

instagram.com

どの100均でも売っているシンプルなガラス瓶には、黒板シートでオリジナルラベルを。調味料一式を黒板シートラベルで揃えれば、まるで海外のダイナーのような素敵なキッチンに。

⑤メイソンジャー風瓶に麻紐を結ぶだけ

instagram.com

メイソンジャー風の瓶の蓋の下に麻紐をちょこっと巻くだけで、ナチュラルテイストが引き立つリメイクが完成します。綿棒入れとして活用すれば、実用的でお洒落。

記事に関するお問い合わせ