無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年の目標は何?充実した1年にする為に考えたい6つの事

2017年が始まりました。今年はどんな年にしようかと年初めに必ず考えますよね。今年こそ目標を達成し、充実した日々を過ごす為に考えたい7つの事を紹介します。

2017年1月
ライフスタイル

新しい自分に出会う為に・・・

新年を迎え新しい1年が始まりました。新しい1年が始まると、今年はどんな年にしようかなと漠然と考えますよね。その考え方が新しい気持ちで、目標を立てると今年は違う自分と出会えるかもしれません。

どんな1年にしたいですか?

今年はこんな事に挑戦したい、こんな自分になりたいと様々な気持ちを抱いていると思います。しかし漠然と考えるだけでは、具体化していない為そのまま達成されず月日だけが過ぎてしまいます。

自分にとって無理な目標か、それをするにはどうしたら良いのかを具体化する事が成功するポイントです。どんな風に決めていくと良いか、具体化する為に考えたい6つの事を紹介します。

1.やりたい事を全部書き出してみる

やりたい事を頭だけで考えていると忘れてしまいがち。そこでお薦めなのが紙に書き出す事です。どんな事でも大丈夫。旅行に行きたい、これを買う、こんな自分になりたい、仕事で成功したい。なんでも大丈夫です。

やりたい事、叶えたい事の願望を全部紙に書き出したら、次は現実的な物を選出してみてください。少ない人、多い人それぞれだと思います。自分の内面と向き合う事が出来ますよ。

2.順位付けしてみる

紙に全て書き出して、選出した後は順位づけしてみてください。去年は何が出来なくて悔しかったのか書き出すうちに、心の中の自分と向き合います。それが自分の強い目標です。その数はやはり人それぞれ違います。

3.目標を自分なりに分析する

目標を自分なりに分析してみましょう。貯金額なら、月額いくらで、年間いくら、その為に何を節約するかなど細かく決めます。語学を習得する為には、1日どのくらい勉強する、試験を受ける、参考書を買うなど。

より細かく分析していくと、無理なように見えた目標も手の届く目標に変わります。毎日出来る内容にする事が最大のポイントです。

4.逃げ道を用意しておく

目標達成のために過ごしているようになったら、絶対に長続きはしません。もし辛いと感じるようなら少し休むことも大事。そしてなぜこの目標を立てたのかもう1度考え直す必要があります。

自分の逃げ道を用意することは間違いではありません。しかし、だからいいんだと開き直っては目標は達成されません。ほどほどに、でも確実にするためには自分の性格を把握する事が大切ですね。

5.自分へのご褒美を設定する

ストイックになりすぎないように、小さな目標を立てる事はとても大事です。小さな目標が達成されたら自分へのご褒美を用意してあげましょう。嬉しい、楽しい、幸せという気持ちがモチベーションを上げてくれます。

6.目標は変更ありです

自分の中の目標は常に変更可能です。だって人は常に変わるものだから。毎日の刺激の中で目標にしたい事が変わっても悪い事ではありません。でもその理由がネガティブな事ならちょっと自分と向き合う事が必要かも。

Pin it
ピンもと: keikolynn.com
2

自分の中で迷いや、諦めの気持ちが生まれた時にはもう1度紙に書いてみましょう。自分はどうなりたかったのか冷静に分析する事で、また新たに自分の目標へ頑張る事が出来るかもしれません。

小さな事の積み重ねが目標への近道

Pin it
ピンもと: maxwanger.com
1

目標の最終地点にどんな自分になっているかと想像する事でモチベーションはもっと上がります。その為にはやはり毎日の小さな積み重ねです。今年はどんな年にしたいか考え、行動する期間はいつでも遅くありませんよ。

記事に関するお問い合わせ