無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぺたんこ頭を解消! ふんわりヘアを夜まで保つ10のテク

朝ふんわりヘアにセットしても、夕方にはぺたんこになってしまうこと、ありますよね。ボリュームをキープして一日中ふんわりヘアで過ごすにはどうしたらいいの? 細くて柔らかい髪質の人にも役立つ10のテクニックをご紹介します。

2017年2月
ヘアスタイル

老け見えはぺたんこ頭のせいかも?

朝しっかりスタイリングしたはずなのにお昼を過ぎるといつの間にか「ぺたんこヘア」になっている…なんてお悩み、ありますよね。

あまりボリュームのない髪は年齢よりも老けて見られることが多く、せっかく可愛いヘアアレンジをしても分け目から地肌が丸見えでは台無し。

10代20代の頃はとにかく髪のボリュームを抑えることに注力してきた女子たちも、30歳を越えると少しずつボリュームを出すことにポイントを置くようになってきます。

ぺたんこ頭の原因は?

ボリュームダウンの原因のひとつに加齢があります。年齢とともに、髪が少なくなり、ふんわり感が減少するのは自然の摂理。細くて柔らかい髪質の人ならなおさら。余計にボリュームを出しにくくなってしまいます。

加齢以外にも、髪質・ダメージ・生活環境・ストレスなど様々な要素が重なり合っています。

そんな複合的なぺたんこ頭の原因と照らし合わせながら、今すぐできるボリュームアップの対策やテクニックをご紹介します。

ふんわりヘアを保つ10のこと

①シャンプーを見直す

毎日使っているシャンプーで髪の毛や頭皮が弱っていることは大いにあります。配合されている成分や原料をよく見てみましょう。

髪に潤いや栄養を与える成分が入っている代わりにダメージを与えてしまうケミカルな成分が含まれていると、使う度に髪や地肌を傷めてしまっている場合がありますのでしっかり見極めることが大切です。

いい香りで最高級の仕上がり♡シャンプー選びのとっておき法を伝授

髪の悩みはシャンプーで解決!髪質に悩んでいる人も、もう諦めてしまった人も、自分にぴったりなシャンプーと出会えれば憧れの美髪になれちゃうんです。
1220

②洗髪の方法を見直す。

髪の洗い方ひとつで仕上がりは変わるとも言われています。シャンプー前には適度なブラッシングをして予洗いを入念に。

もちろんすすぎ残しはダメージの原因になりますので、たっぷりのお湯で完全に洗い流すことが大切です。

シャンプーの方法が大切?実は髪質が変わる洗い方があった♡

トリートメントやドライヤーでの乾かし方も重要ですが、実はシャンプーの方法が髪質を左右します。いつものシャンプーも洗い方ひとつで、夏の日差しに負けないサラサラヘアをつくることが可能です。
3453

③スカルプケアを取り入れる

地肌を健やかに保つことも髪の毛を強く、丈夫にする大きなキーポイントです。

専用のスカルプケアを使えば、地肌を傷つけないようにしながら毛穴に溜まった余分な脂を取り去ったり、適度に地肌を刺激してボリューミーな髪質を作ることができます。

④ドライヤーの使い方にもポイント

普段何気なく使っているドライヤーにもふんわりと仕上げるテクニックがあります。

髪から20cmほど離してまんべんなく動かしながら内から外、下から上を意識してみましょう。また毛の流に逆らって根本からふわっと立ち上げるように乾かすのもポイントです。

⑤スタイリングはスプレーが◎

髪を落ち着かせるジェルやワックス、クリームなどでスタリングするのは逆効果。ふんわり根元を持ち上げるには、スプレータイプを内側に重点的に吹きかけるのがベストです。

⑥いつもの分け目を変えてみる

ずっと同じ分け目のまま過ごしていませんか? いつも同じ部分で分けていると、そこで頭皮が硬くなって地肌も目立つようになります。

定期的に分け目を変えながらスタイリングをしたり、思いきって真逆に変えてしまうのもひとつの方法です。

⑦巻き方を見直す

アイロンやコテで髪を巻く時に、大きめのカールを作ることがふんわりヘアのコツです。取れないようについきつく巻いてしまいがちですが、クセ毛のような流れを意識して大きく巻くとボリュームが出やすくなります。

また、トップを立ち上げるように巻くと髪全体のふんわり感がアップします。カーラーやアイロンを選ぶ時には少し太めのロットを探してみましょう。

⑧ストレスと睡眠

過度なストレスや睡眠不足は髪の健康に大きく関わっていると言えます。生活環境を見直して、ストレスのない毎日を過ごすことで髪が元気になったという話はよく聞きますよね。

⑨髪を育てる食べ物

よく言われているワカメや昆布などの海藻を取ることも大切ですが、それだけでは髪は健康になりません。主成分となるタンパク質や必須アミノ酸、ビタミンB群など色々な栄養素をバランスよく取ることが一番大切です。

⑩最後の手段は育毛剤

今や育毛剤はおじさんのお助けアイテムに留まりません。しっかり薄毛対策をするのは女子であっても必要なこと。若い時からコツコツとケアすることで、いつまでも健康的で美しい髪を維持することができるのです。

今すぐトライ!

今回ご紹介したふんわりテクニックは、今日から取り入れられるものがほとんどです。まずは出来そうなものからトライしてみましょう。ふんわりを長時間キープできるボリューミーな髪でハッピーな毎日を♡

記事に関するお問い合わせ