無料の会員登録をすると
お気に入りができます

LED電球を北欧風インテリアに♡ヒンメリペンダントライトをDIY

今回は、多面体を組み合わせた北欧の伝統的な装飾品、「ヒンメリ」をモチーフにしたペンダントライトの作り方をご紹介します。裸電球をお洒落にイメチェンするだけでなく、そのままオブジェとして飾っても素敵ですよ♡

2017年2月
DIY

電球をお洒落にアレンジしたい!

普通のLED電球をお洒落にイメチェンしたくなったら、北欧の装飾品「ヒンメリ」をモチーフにしたペンダントライトを飾ってみませんか?一見複雑そうですが、動画を見ながら作れば簡単ですよ。

ヒンメリ風ペンダントライトの作り方

必要なものは針と糸、ストロー(真っ直ぐなもの)、ハサミです。プラスチック製のストローは熱に弱いので、電球はLEDを使ってくださいね。耐熱性があるアルミテープでストローをカバーしておけば、さらに安心です。

3種類のデザインにチャレンジ♡

まずはストローをカットしましょう。1つ目の形には14.5cmと24.5cmが3本ずつ、2つ目は10cmを12本、3つ目は17.5cmと6cm、10cmが6本ずつ必要です。

Pin it
ピンもと: scribd.com
1
56

動画を見ながら、それぞれのストローに針と糸を通していきましょう。緩んでいる部分にはもう一度糸を通してギュッと縛ると、綺麗な形になりますよ。

LED電球にかぶせるように飾れば完成です。動画1つ目の三角錐を2つ作って合わせれば、星の形をしたペンダントライトも作れますよ。

3つ以上を組み合わせても素敵です。ストローの色がインテリアに合わなければ、スプレーペンキでペイントしてみてくださいね。

糸をストローに通すだけでなく、針金を曲げて同じように作ることもできます。ストローより細いので、シンプルなインテリアのお部屋に合いますよ。

さらに大きくしてみても◎

Dummy error 300x300
instagram.com

一番シンプルな形をマスターしたら、今度はもっと大きなものにも挑戦してみませんか?リビングなど広いお部屋には、サイズが大きい方が好バランスです。

曲がっている部分をカットしたストローを32本、さらに短くしたものを16本用意しましょう。それぞれの長さを揃えておくことが大切です。

あとは先ほどと同じようにストローに糸を通し、立体的な形にすれば完成です。途中で新聞紙を中に入れていますが、画面を見やすくするためなので自分で作るときは無くても大丈夫ですよ。

オブジェにしても素敵♡

Pin it
ピンもと: etsy.com
36

吊るすタイプの照明がお家になければ、オブジェのように飾ってみてはいかが?3つを繋げて吊るすと、さらにセンス良く見えますよ。

Pin it
ピンもと: mywedding.com
3

造花を絡ませるように飾れば、フェミニンでロマンチックなアイテムに変身します。

Pin it
ピンもと: francescas.com
10

吊るす場所がなければ、壁にそのまま貼りつけるという方法もあります。ストローで作ったものは軽量なので、両面テープだけで大丈夫ですよ。

個性派ライトでお洒落なお部屋作り♡

物は増やしたくないけれどもっと垢抜けたお部屋にしたい、というときはランプシェードにひと工夫加えてみましょう。ヒンメリ風アイテムを取り入れるだけで、シンプルなお部屋が北欧風に早変わりします♡

記事に関するお問い合わせ