無料の会員登録をすると
お気に入りができます

凛とした和風美人に♡セルフで簡単にできるお着物メイクのコツ

着物を着た時、自分でメイクをしたら「顔だけ浮いてしまった」「着物に着られてしまっていた」…。そんな普段メイクとは違う着物メイク、実はポイントを押さえれば誰でも簡単にできるんです!そのコツを徹底解説しちゃいます。

2017年2月
メイク

着物は日本の心

和の伝統装束

Media?size=l
instagram.com

着物を着る時って、気合が入りますよね。でも、メイクも張り切ってバッチリしてみたのに、鏡を見たら顔だけ浮いていたなんてことはありませんか?

普段メイクじゃ着物に着られてしまう

普段の気合の入ったメイクでは、ホリを深く見せたり、ラメのたっぷり入ったアイシャドウを使ったり、お肌もツヤ感を意識したりしますよね。でも着物を着る時は、これら全てが「着物に着られてしまう」原因に…!

wear.jp

では、どうしたら「着物を着こなすメイク」になるのか。そのポイントを、徹底解説しちゃいます!

お着物メイク3つのポイント

①丁寧にしっかりと

お着物は色彩が鮮やかで模様が多い場合がほとんどなので、ナチュラルメイクだと顔が着物に負けて「疲れ顔」に。丁寧なメイクで “きちんと感”を出し、着物に負けない顔を作りましょう。

②アクセントは目元と口元

Media?size=l
instagram.com

着物に負けないために、顔に華やかな色を入れて引き締めます。口元にはくっきりと口紅を、目元はアイラインをしっかり入れてアクセントをおくと、顔全体のバランスが良くなるんです。

③色は少なく

Media?size=l
instagram.com

色んな色味を使って華やかにしたくなるメイク。しかし主役は着物。メイクの色味は控えめに、華やかな色はあまり使わないようにすると、顔も映え、艷っぽい雰囲気を出せます!

ベースメイク

目指すは「陶器肌」

お着物メイクの場合、色白に見えるようにしっかりベースメイクを作り、マット、もしくはセミマットな陶器肌を目指しましょう。ファンデーションは着物に着替える前に、首や襟足、耳元にも塗るのが正解。

Media?size=l
instagram.com

のっぺりとした日本人顔を作りたいので、いつもよりワントーン明るめのリキッドファンデーションを選ぶのがポイント。また、立体感を出すハイライトやシェーディングは、使わない方がぐんと仕上がりが良くなります。

どうしても立体感が欲しいなら

Media?size=l
instagram.com

鼻筋など、どうしても立体感を出したい場合は、明るめのコンシーラーで自然と馴染ませてみてください。ハイライトやシェーディングより薄付きで、お着物でも浮かないメイクになるはずです。

アイメイク

①太めのほぼ平行眉

Media?size=l
instagram.com

細めよりは太めに、平行、もしくはとても緩やかなアーチ型にすると、日本女性らしい淑やかさが出ます。長さは短めに描くことを意識しましょう。長めに描くと、洋風になってしまいます。

Media?size=l
instagram.com

アイブロウの色は髪の毛の色で変わってきますが、なるべくグレイッシュブラウンなど暗めのお色にすると◎。ブラウンの髪色の方は、いつものブラウンのアイブロウにグレーを重ねると、和装の雰囲気になります。

②アイシャドウはブラウン単色

アイシャドウは、ベースカラーのアイボリーなどをアイホール全体にいれたら、ブラウンで自然なグラデーションを作って完成です。ラメ感は強くない、もしくはマットなもので、あまり濃くしないのが大切です。

Media?size=l
instagram.com

どうしても色を入れたいなら、着物にある色から1色選び、「よく見ると色がのっている」くらいにしておくと美しい仕上がりになります。帯やお着物の中に面積の少ない色にするとセンスアップ♡

また、芸妓さんや舞妓さんのように目尻に紅をさすと、和の雰囲気が引き立つので、挑戦してみるのもいいかも。この時はブラウンのアイシャドウはうんと薄くするか、いっそ入れないでメイクするのがいいですよ。

③ぱっちりではなく、切れ長の瞳

Media?size=l
instagram.com

着物では色に頼らず、アイラインで目力を作ります。アイラインはパッチリした感じではなく、切れ長のシュッとした目元を心がけていきましょう。黒のリキッドライナーを使って描くと、凛とした和風美人になれます!

④すだれまつ毛で色っぽく

ビューラーでしっかりあげ、くるんとしたまつ毛も素敵ですが、大人女子の皆さんにおすすめしたいのは、ビューラーを使わないすだれまつ毛。目を伏せた時にさりげなく色気が滲み、艶やかな印象になります。

Media?size=l
instagram.com

ちなみにつけまつげを使用したいなら、自然な風合いになるように目尻だけなどのポイント使いにすると、お着物メイクにも程よく馴染みます。

チーク

ほんのりとした血色チーク

Media?size=l
instagram.com

黒目の下、こめかみから頬骨の高い位置にかけたU字ラインにふんわりと。チークか本人の血色か…どちらかわからないくらいに控えめでOK。血色が良く、顔が明るい印象になっていれば、いれなくても大丈夫です!

リップメイク

赤みの強い口紅で締める

Media?size=l
instagram.com

赤みの強い口紅が華やかでおすすめ♡コンシーラーなどで唇の色を綺麗に消し、リップライナーで丸みをもたせた輪郭をとったあと、濃淡2色の口紅で内側をぼかすようにして、上品で自然な深みのある唇を作りましょう。

グロスはツヤ感を大切にして

Media?size=l
instagram.com

着物メイクはマットなメイクを心がけるのが基本ですが、口元はマットすぎるときつい印象や冷たい印象になってしまうことも。控えめで自然なツヤ感を出すようにしてグロスをいれてもいいかもしれません。

着物を自分のものにして

いかがでしたか?ポイントをおさえればとても簡単な「お着物メイク」で、あなたもしっとりと上品な和風美人に変身しちゃいましょう。

記事に関するお問い合わせ