無料の会員登録をすると
お気に入りができます

インテリアが華やかに♡100均のアロマキャンドルで作る「アロマワックスバー」

火を使わず、置いておくだけで楽しめるアロマワックスバー。見た目の可愛さはもちろん、自分で簡単に作れてしまうことから今人気を集めています。しかも100均で材料が揃ってしまうので、DIY初心者さんにもおすすめのアイテムなんです。

2017年1月
100yen

アロマワックスバーとは?

アロマワックスバーとは板状のキャンドルのことです。しかし普通のキャンドルとは違い、火をつけずに香りを楽しめるので、安全で自由に使えるとSNSでも大人気なんです。

instagram.com

さらには100均で材料揃えることができ、とっても簡単に作れちゃうんです。そんなアロマワックスバーについてご紹介します。

アロマワックスバーの作り方

100均でほぼ揃う!

材料はほとんどが100均で揃います。
・アロマキャンドル
・紙コップ
・割り箸
・ストロー
・お好みの型(耐熱のもの)
・リボン

その他に少量のサラダ油と、デコレーション用の花材などを用意してください。もちろん100均のフェイクグリーンでもOKですよ。

1.アロマキャンドルを溶かします

紙コップにアロマキャンドルを入れ、電子レンジ(500〜600W)で約20秒ごとに割り箸でかき混ぜながら、3、4回繰り返して溶かしていきます。

キャンドルを溶かしている間に、型にサラダ油を薄く塗り、デコレーションの配置を決めておきましょう。

2.型に流して飾り付け

溶けたキャンドルを型に流し入れます。キャンドルは高温になっているので、こぼさないよう、火傷しないように慎重に作業してください。

キャンドルの周りが白っぽくなってきたらデコレーションしましょう。温度が下がってしまうと、くっつかなくなってしまうので手早く配置するのがポイントです。

3.リボンを通して完成!

ある程度冷えて固まったら、ストローで穴を開けます。さらにしっかりと固まったら型からはずし、リボンをつけて出来上がりです。

かわいいデザイン例♡

形を変えてみる

ㅤ
ㅤ
お花満開のアロマワックスサシェ🌸✨
ㅤ
そろそろこちらも始動したい😌🌸💕
ㅤ
ずーっっと温めてきた、
「 LaCherieCoco. @lacheriecoco 」
ㅤ
4月にはopenしたい…💭💕
ㅤ
私は花が好きだなあ🤔‪🌷
花ってほんときゅんとする😌💗
ㅤ
instagram.com

定番の四角や丸型だけでなく、ハートやリース型もおしゃれですよね。お部屋のインテリアに合わせていろんな形で作ってみたくなりますね。

DIY上級者さんの中には、アルファベット型にしている方も!埋め込まれたお花が、水彩画のようでとっても素敵ですよね。

オリジナルのデコレーションで

こちらは古くなってしまったコーヒー豆を使っているそうです。お好きなコーヒー豆と、シナモンなどを添えて作れば、まるでカフェのような香りに包まれるかも♡

こちらはシェルを使っていて、爽やかな雰囲気ですよね。バスルームなどのインテリアにぴったりですね。

プチギフトとしても大人気

instagram.com

誰でも手軽に、可愛く作れるのでプレ花嫁さんの間では、プチギフトとしても注目を集めているんです。

アロマワックスバーを長く楽しもう♡

アロマワックスバーは、一般的に香りは半年~1年持続するといわれています。ですが、せっかく作ったものはできるだけ長く楽しみたいですよね。

kurashinista.jp

香りが弱く感じた時は、手で砕いてレースの袋や小瓶などに入れてみてください。香りも復活し、新たなインテリアとして楽しむことができますよ。

Pin it
ピンもと: google.co.kr
93

いかがでしたか?お部屋のインテリアとしても、キャンドルとしても使える、アロマワックスバー。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

10分あれば作れる♡空き瓶でリードディフューザーをDIY!

捨ててしまいがちな「空き瓶」を使って、自分だけの“リードディフューザー”を作ってみませんか♡材料はリーズナブルで、コスパも抜群!4つの材料だけで作れる、リードディフューザーの作り方をご紹介します。
5018
記事に関するお問い合わせ