無料の会員登録をすると
お気に入りができます

インテリアが華やかに♡100均のアロマキャンドルで作る「アロマワックスバー」

火を使わず、置いておくだけで楽しめるアロマワックスバー。見た目の可愛さはもちろん、自分で簡単に作れてしまうことから今人気を集めています。しかも100均で材料が揃ってしまうので、DIY初心者さんにもおすすめのアイテムなんです。

2017年1月
100yen

アロマワックスバーとは?

アロマワックスバーとは板状のキャンドルのことです。しかし普通のキャンドルとは違い、火をつけずに香りを楽しめるので、安全で自由に使えるとSNSでも大人気なんです。

instagram.com

さらには100均で材料揃えることができ、とっても簡単に作れちゃうんです。そんなアロマワックスバーについてご紹介します。

アロマワックスバーの作り方

100均でほぼ揃う!

材料はほとんどが100均で揃います。
・アロマキャンドル
・紙コップ
・割り箸
・ストロー
・お好みの型(耐熱のもの)
・リボン

その他に少量のサラダ油と、デコレーション用の花材などを用意してください。もちろん100均のフェイクグリーンでもOKですよ。

1.アロマキャンドルを溶かします

紙コップにアロマキャンドルを入れ、電子レンジ(500〜600W)で約20秒ごとに割り箸でかき混ぜながら、3、4回繰り返して溶かしていきます。

キャンドルを溶かしている間に、型にサラダ油を薄く塗り、デコレーションの配置を決めておきましょう。

2.型に流して飾り付け

溶けたキャンドルを型に流し入れます。キャンドルは高温になっているので、こぼさないよう、火傷しないように慎重に作業してください。

キャンドルの周りが白っぽくなってきたらデコレーションしましょう。温度が下がってしまうと、くっつかなくなってしまうので手早く配置するのがポイントです。

記事に関するお問い合わせ