無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

ちふれのオールインワンって実際どうなの?2種をリアルな口コミから徹底比較!

美容

ちふれのオールインワンって?

化粧水に美容液、乳液やクリームなど、お風呂上がりのスキンケアはとにかく時間がかかります。そんな悩みを解消してくれるのが、オールインワン化粧品ですよね。ちふれのオールインワンは、近くのドラッグストアで購入できる手軽さと、お財布への優しさで、とっても人気の商品ですよね。

lipscosme.com

でも、実際に使うとなると、気になるのが使用感です。購入を決める前に口コミを調べてみても、良い口コミもあれば、悪い口コミもありますよね。実際には、どうなのでしょうか?2種類のちふれのオールインワンを、口コミと使用した感想から検証してみました。どんな人に向いている化粧品なのか、さっそくチェックしましょう。

6WAYで使えるオールインワンジェル

ちふれのオールインワン・ジェルは、たった1品で「化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地」といった、6つもの役割を持っている化粧品です。

lipscosme.com

洗顔後には、これだけを使えばお手入れが完了しちゃうので、忙しい夜の時間にとっても時短になりますよね。しかも、化粧ノリを良くしてくれる「下地効果」まであるから、朝の使用ではメイク前の時間まで短縮できちゃうんです。

敏感肌にうれしいアルコールフリー

「ちふれのオールインワン・ジェル」は、敏感な肌の方にも使いやすい「アルコールフリー」なんです!

metamorworks / Getty Images

アルコールは、殺菌やさっぱりとした使用感をあたえてくれる一方で、刺激もある成分ですよね。敏感肌などのデリケートな肌質の方が、アルコールの入った化粧品を使うと、肌荒れや乾燥につながる恐れがあるんです。アルコールフリーの「ちふれのオールインワン・ジェル」は、敏感肌の方にも使いやすいのが嬉しいですね。

ラインナップは2種類

そんな「ちふれのオールインワン・ジェル」は、2種類から選べます。4種類の保湿成分が入った「うるおいジェル」と、美白成分トラネキサム酸が入った「美白うるおいジェル」。

lipscosme.com

このどちらともがアルコールフリー処方。2つには、どんな違いがあるのか、自分にはどちらが向いているのか、まずは、それぞれの成分をチェックしましょう。

気になる成分は?

paulynn / Getty Images

保湿成分は、うるおいジェルのほうが豊富なのがわかりますね。一方、美白うるおいジェルには美白成分が配合されています。トラネキサム酸は、デパコスの美白化粧品にも配合されている成分。潤いも欲しいけれど、美白も気にしたいという方におすすめです。

記事に関するお問い合わせ