無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新型コロナウイルスの影響による休校中はどれくらいゲームさせている?ママたちの声とは

子育て
『うちの小中学生は午前中3時間勉強。午後は自由だからずっとゲームしている。19時夕飯、20時にウォーキング40分に一緒に行くのが日課で、そのあと個々でお風呂に入って22時まで自由だからゲームしていることもある』

子どもたちに勉強や宿題などやらなくてはいけないことをやらせたら、ゲームをさせているというママの声がありました。要は睡眠時間や食事などを除いた自由時間を子どもにどう過ごさせるかですよね。子どもが自由に使える時間のマネジメントをしているママの場合、子どもがゲームをする時間はだいたい3〜4時間になるようです。子どもがゲーム漬けになっているか心配なママは一度1日の時間の使い方を円グラフなどで表して整理をするといいかもしれません。

「親の判断で決めてしまってよいのでは?」という冷静な意見も

『こればっかりは親の判断じゃないかな。普段なら依存とか気になるけど今は非常事態だし。色々な家庭があると思うけど、自粛で我慢している子どもの気持ちを考えつつ、でも最終的には親の考えでいいと思うよ。今一番大事なのは命を守ることだからstay homeを頑張ろう』

中には「子どもがゲームをする時間は〇時間までと親が決めていいのでは」という冷静な意見もありました。

もし子どもたちがゲームをする時間について家庭の方針が決まっていない場合は、一度我が家はどういった方針でゲームをさせるかを家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。意外と子どももそんなにゲームをやりたくないのに、やることがないから仕方なくゲームをしている可能性もあるかもしれません。子どもの意向と親の意向を話しあった上で1日のゲーム時間を決めれば、ママも子どもも納得してゲームの時間を楽しむことができそうです。

文・安藤永遠 編集・しのむ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ