無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小鉢、メインから汁物まで網羅♡安ウマ優秀食材「鮭」の保存版レシピ集

スーパーでも必ず置いてある鮭は、値段も安く優秀な食材。でも、調理法はただ焼くだけなどワンパターンになりがちではないですか?今回は鮭を使った料理のレパートリーを増やすレシピをご紹介します。

2017年1月
レシピ

安くて美容にも良い「鮭」

たくさん食べたいけど、調理法がマンネリしがち?

日本の和朝食の定番といえば焼き鮭。これにお味噌汁とご飯、海苔などがあればもう最高ですよね♡ただ、あまりにも馴染み深い食材ゆえに、調理法もマンネリしがちではないですか?今回は鮭の美味しいアレンジレシピを紹介します。

鮭を使ったサラダ・小鉢

きゅうりと焼き鮭のレシピ

oceans-nadia.com

お惣菜の焼き鮭を使って塩もみしたキュウリと大葉であえるだけでできる簡単副菜。酢の物にアレンジしても美味しそうですね。

詳しいレシピ

秋鮭とブロッコリーの鮭マヨ

oceans-nadia.com

ごろごろした鮭とブロッコリーが食べ応えのあるサラダ。ケチャップとレモン汁を隠し味に加えた濃厚マヨソースは病みつきになる美味しさです。

詳しいレシピ

鮭のポテトサラダ

cookpad.com

定番のポテトサラダも、ハムの代わりに鮭を加えるとビストロ風のデリっぽい一品に。バゲットに乗せればおもてなしにも使えそうですね。

詳しいレシピ

鮭を使ったメインおかず

10分!鮭の回鍋肉

oceans-nadia.com

甘辛くご飯が進む味付けの回鍋肉に、鮭を使ってアレンジしたレシピ。甜麵醬を使わないレシピなので、冷蔵庫にある残り野菜と炒めれば簡単に作れるのも嬉しいところ。

詳しいレシピ

鮭の彩南蛮漬け。

oceans-nadia.com

鮭を揚げずにフライパンで作れるお手軽な南蛮漬けのレシピ。まろやかな酸味なので子供でも食べやすく、パプリカの黄色も映えて見た目も華やかです。

詳しいレシピ

鮭のめちゃ旨洋風スープ蒸し

www.recipe-blog.jp

アクアパッツァの要領で鮭をあさりのスープ蒸しにしたレシピ。スキレットやフライパンで鍋ごと食卓に出せばパーティにもピッタリです!旨味たっぷりの汁を使ってリゾットやパスタにしても美味しそうですね♡

詳しいレシピ

鮭を使ったスープ・汁物

鮭の粕汁

oceans-nadia.com

寒い冬にぴったりの体を温めてくれる血流改善効果のある酒粕を使った粕汁のレシピ。大き目の鮭がたっぷり入って具沢山なので満足感がありダイエットにもおすすめです。

詳しいレシピ

相性バツグン!鮭と豆乳の野菜スープ

cookpad.com

クリーム系のソースと鮭の相性は抜群!このレシピでは、豆乳を使ってミルキーな味わいを再現しています。鮭と一緒に煮込む野菜は白菜、人参、玉ねぎなどのほか余り野菜をお好みで加えても。朝食にもピッタリです。

相性バツグン!鮭と豆乳の野菜スープ

鮭を使った麺類・丼もの

秋鮭の甘辛ガーリックバター丼

oceans-nadia.com

サーモンといくらの親子丼などは外食メニューでもよく見かけますが、こちらは鮭と長芋、ネギをガーリックバターで炒めたお酒の進みそうな味付け。彩りもきれいで男性にも喜ばれること間違いなしのレシピです。

詳しいレシピ

鮭とほうれん草の豆乳クリームパスタ

www.recipe-blog.jp

鮭のピンクとほうれん草の緑が食欲をそそる豆乳クリームパスタ。こちらは塩麹で味付けしていますが、チキンコンソメと牛乳で作ったソースでも再現可能です。チーズをたっぷり加えても美味しそう。

詳しいレシピ

鮭と舞茸の炊き込みご飯

www.recipe-blog.jp

甘塩鮭を使って、材料を切り炊飯器にポンと入れるだけの簡単な炊き込み御飯レシピ。食感の良いキノコを使って食べ応えもアップ。たくさん作って余ったらおにぎりやお茶漬けにしても楽しめます。

詳しいレシピ

鮭を使ったおつまみ

ブラウンマッシュルームの鮭マヨグリル

cookpad.com

鮭フレークが余っている時に試したいのがこのおつまみレシピ。マッシュルームの軸を外して、鮭フレークとマヨネーズを詰めて焼くだけの簡単レシピです。七味や柚子胡椒でアレンジしても美味しそうです。

詳しいレシピ

鮭とセロリの夏コンフィ。

oceans-nadia.com

ジップロックに材料を入れて、じっくりと保温調理していくオイル漬けのレシピ。柑橘類の香りが爽やかで、よく冷えた白ワインにピッタリ!オイルに使った状態なら2週間程度日持ちします。

詳しいレシピ

今日は鮭の新レシピにチャレンジ♡

値段が安定していて手に入りやすい鮭は、上手に使いこなしたい食材のひとつ。意外と和洋中、様々な料理に使えることがわかりましたね。今回紹介したレシピも参考に、レパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ