無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バレンタインもセルフネイル♡ちょっぴり甘いバレンタインネイル5選

バレンタインが近づいてきたら、いつもよりもフェミニンなネイルにしてみませんか?そこで今回は、セルフでできるバレンタインネイルについてご紹介します。

2017年1月
ネイル

バレンタインもセルフネイルで♡

girlydrop.com

2月になると、お店には期間限定の可愛いチョコがいっぱい!ハートモチーフの雑貨などもたくさん見かけるようになるので、ウキウキしてきますよね。

girlydrop.com

そんなバレンタインならではの甘い気分を、ネイルにも取り入れてみませんか?ここではこの時期にぴったりな、セルフネイルのデザインをチェックしてみましょう。

①ハートモチーフにひと工夫♡

instagram.com

バレンタインらしいモチーフと言えば、やはりハートですよね。ただそのまま描くのではなくグラデーションにして、よりお洒落なネイルを作りましょう。

スポンジをポンポンするだけ!

0:10~
セロテープを二つ折りにしてハート型にくり抜き、広げてから爪の上に貼ります。
0:30~
3色のマニキュアをスポンジに塗り、ハート部分にポンポンと叩き込みます。トップコートを塗れば完成です。

instagram.com

ハートが大きい方がグラデーションの色合いが映えますが、あまり主張させたくないときは小さくしておきましょう。さらにボーダー柄と合わせれば、甘さが抑えられますよ。

nailbook.jp

ハートを作らず爪全体にスポンジをポンポンとすれば、上品なグラデーションネイルのできあがり!どんな服装にも合わせやすいのが嬉しいですね。

②手描きのハートでこなれ感

www.elleandish.com

今度はフリーハンドでハートを描いてみましょう。コツは綺麗に描かないこと。手書きらしさを残すことで、こなれ感が出るんです。

黒の縁取りでお洒落度UP!

1:15~
細筆で描いた2つのドットを繋げて、ハートの形を作ります。
1:43~
極細筆に黒のマニキュアをつけて、ハートを縁取りします。このとき正確になぞるのではなく、少しずらすとお洒落に見えますよ。

もう少し控えめなネイルにしたいときは、爪全体にハートを描くのではなく1つにしておきましょう。空いたスペースには黒でドットを描いておけば寂しく見えず、シックで大人可愛い雰囲気になります。

③ハートピーコックでエレガントに

mysimplelittlepleasures.blogspot.jp

もっと大人っぽくハートモチーフを取り入れたいときは、ピーコックネイルに挑戦してみませんか?赤と白を組み合わせればバレンタインらしくなりますが、色を変えれば普段使いもできますよ。

流れるようなラインが上品♡

赤ネイルの場合(白ネイルならドットは赤で)
1:35~
少しずつ間隔を空けながら、ドットペンで白のドットを描きます。ドットの数は爪の長さに合わせて調節してみてくださいね。
1:55~
爪楊枝を使って、ラインを描くようにドットを繋げれば完成です。

nailbook.jp

爪の上半分にベージュを塗り、境目にドットを置いて繋げればフレンチネイルにもアレンジできるんです。

④ふんわりした色合いがキュート♡

www.kumamiki.com

ピンクと白がふんわりと混ざり合ったキャンドルネイルは、男性ウケも良いのでバレンタインデートにぴったりです。大きめのパールを飾れば、さり気なくトレンドも取り入れられますよ。

爪の上でカラーを混ぜるだけ!

ジェルではなくマニキュアでも同じようにできますが、パールが落ちやすくなってしまうこともあります。小さめのものにするか、シールなどを使ってみてくださいね。

nailbook.jp

キャンドルネイルは1本だけにしてラメや濃いピンクなどを合わせれば、さらに華やかに仕上がります。

⑤大人女子らしいチョコネイル

nailbook.jp

バレンタインと言えばチョコレート!大人女子には本物そっくりなチョコネイルよりも、色使いでさり気なくチョコらしさを取り入れるデザインがおすすめです。

大人可愛い雰囲気に♡

ストロベリーチョコのような色合いのネイルは、ゴールドのラインがポイント。色合いは可愛らしいのに、大人っぽい印象ですね。

nailbook.jp

ブラウンはマーブル模様にしたり、パールと合わせるなどしてアレンジしても素敵です。黒よりもキツい印象にならず、シックな指先になりますよ。

バレンタインネイルはフェミニンに♡

いかにもバレンタインらしいネイルは少し恥ずかしくても、小さなハートを描いたり赤やピンクを多めに使うだけなら大人女子でも気軽に取り入れられます。ぜひ、この時期ならではのネイルを楽しんでくださいね♡

記事に関するお問い合わせ