無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

40代の肌におすすめのオールインワン5選!ごまかせない肌をサポートする美肌菌とは?

美容

エイジングが気になる40代もオールインワンは使える?

化粧水、乳液、美容液などのスキンケアが一回のケアできて、忙しい女性に人気のオールインワン。手軽に済むイメージから若い子向けのスキンケアだと思いがちですが、実は40代女性にもおすすめのオールインワンがたくさんあります。

petrenkod / Getty Images

加齢により肌に変化が訪れる40代なので、まずはきちんと自分の肌の状態を知り、的確なスキンケアを選びましょう。ここでは、40代の肌状態の解説とそれに合うオールインワンをご紹介します。

40代の女性が感じている肌質の変化とその原因

40代になって若い頃と比べて、肌が変化したと感じたことはありませんか?40代は毎日きちんとスキンケアしているのにたるみやハリ、潤い不足といった肌の悩みが目立つようになってくる年齢なんです。加齢による肌の変化には、女性ホルモンの影響や皮膚の老化などが大きく関係しています。

エストロゲン減少による肌トラブル

女性ホルモンの「エストロゲン」は、肌の水分保持やハリ、弾力をもたらすコラーゲンを増やすなど、美しい肌を保つ効果があるホルモンです。女性らしいボディラインを作ったり、自律神経に作用したりする効果もあります。

RUNSTUDIO / Getty Images

残念ながら女性ホルモンの分泌量は30歳前後がピークとなり、その後は減少していきます。エストロゲンの分泌量が減少すると、その影響で肌の乾燥やたるみ、キメの乱れといった肌トラブルが起こりやすくなります。

バリア機能低下による「シミ」や「くすみ」

紫外線はノーケアでほんの数分浴びただけでも肌ダメージを受けるため、何十年も紫外線を浴び続けた肌は若い頃と違うのは明らかです。さらに、水分保持力の低下とともにバリア機能も低下して、外部刺激を受けやすくなります。

IRA_EVVA / Getty Images

バリア機能が低下すると、肌が生まれ変わり新しい角質層を作り出すターンオーバーが遅くなります。そのためメラニンを含む古い角質が代謝されずに定着し、シミが濃くなったり、くすみが目立つようになります。

肌のハリ不足による「たるみ」

肌の深層にある真皮では、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった肌にハリや潤いを与えてくれる成分が作られています。ところが加齢でヒアルロン酸量が減少してしまうので、美肌成分の生成量も減ってしてしまいます。

west / Getty Images

肌の弾力も失われて、重力に逆らえなくなり肌がたるみます。さらに肌の水分量が減少することで肌が乾燥し、ハリ不足になり、肌がたるむ原因になります。

肌悩みに合うオールインワン選びは成分に着目しよう

一つで化粧水から乳液、美容液までのスキンケアができる、オールインワンジェル。40代になって加齢によって現れる、たるみ、くすみ、シミなどの肌トラブルに対処するためにも、選び方はより重要になってきます。まずは肌の変化を感じやすい40代の女性が、着目すべき成分をチェックしましょう。

記事に関するお問い合わせ