無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日たったの1分だけ!“三角のポーズ”で目指せ太もも5cm痩せ♡

太ももの間にすきまを作りたい!そんなお悩みはヨガの三角のポーズを活用して解消してみませんか?1日1分でOKなそのメソッドをまとめて紹介します。

2017年1月
美容

むちむちの太もも、隠しきれない!

デニムやパンツの上からも目立ってしまう…

デニムパンツやタイトスカートをはいた際、むっちりとした太ももが恥ずかしいと感じたことはありませんか?

せっかくのおしゃれな洋服も体型のせいで上手く着こなせていないと感じているなら、そろそろ本格的な太もも対策に取り組んでみましょう。

“三角のポーズ”で太ももほっそり♡

そこでオススメなのが、ヨガの“三角のポーズ”を使った太ももエクササイズ。内ももの脂肪やハムストリングと呼ばれる太もも裏の脂肪の撃退に効果があるとされ、さらにはくびれメイクにも効く女性にとっても嬉しいメソッドなのです。

今回は基本の三角のポーズとその応用をまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

そもそも三角のポーズって?

ヨガの代表的なポーズのひとつ

三角ポーズといえば数あるヨガのポーズの中でも代表的なポーズの一つ。

写真のように体を大きく使って全身の筋肉をしっかりと伸ばすのが特徴です。

太もも痩せやくびれメイク、便通改善にも効く

そんな三角ポーズは実はダイエット効果が抜群!特に太ももの内側に付いた脂肪やお腹周りの脂肪燃焼に効果があるとされ、体の中心部に丸みがつきやすい所謂幼児体型の方のエクササイズとして大人気なのです。

加えて全身の筋肉を使うため、肩こりの解消や便通の改善といった女性に嬉しいヘルス効果も期待でき、体の内外の美容と健康を実感出来るエクササイズとして今注目が集まっているのです。

“三角のポーズ”を早速実践してみよう!

記事に関するお問い合わせ