無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キレイを保って気分もスッキリ!水回りをスッキリさせる収納アイディア♡

シンクやお風呂場、洗面所など水回りは汚れが溜まりがち。水回りが汚れていると、運気も下がってしまうんだとか。そこでいつでもキレイにしておくために真似したい収納のアイディアをご紹介します。

2017年1月
インテリア

水回りをキレイに保って気分もスッキリ!

Pin it
ピンもと: decocrush.fr
1
625

台所のシンクやお風呂場・洗面所など水回りは汚れが溜まりやすいもの。水回りを汚れたままにしておくと、彼氏が来た時に幻滅させてしまったり、自分もあまり気持ちが良くありませんよね。

Pin it
ピンもと: decocrush.fr
272

水回りの汚れはちょっとでも放っておけば、すぐに落ちにくくなるため、マメな掃除が欠かせません。また定期的な掃除がしやすいよう、水回りの周辺の収納にも工夫が必要です。

ついつい面倒に感じてしまう水回りの掃除ですが、掃除のしやすいように家具の配置を変えたり、水回りの収納を工夫することでお掃除がもっと簡単になるはずです。

キレイなトイレで金運アップ?

Pin it
ピンもと: bathroomslife.com
15
105

使用頻度が高く、ちょっとでも掃除をサボるとすぐに汚れてしまうトイレ。しかしついつい掃除を後回しにしてしまいがちな場所でもあります。

トイレの床には物を置かない!

Pin it
ピンもと: walmart.com
26

トイレの汚れはきちんと落とさないと、どんどん落ちにくくなるもの。汚れの広がりを防止するためにも定期的な掃除が必要です。またトイレの床は意外にも埃が溜まりやすいので床にはあまり物を置かないのがお勧めです。

トイレに置いておきたいナプキンやトイレットペーパーの小物類は突っ張り棒を使って収納棚を作ったり、キャスター付きのラックを利用したり、フックを使って吊るすのもお勧めです。

Pin it
ピンもと: foliver.com
1470

床に置く物を必要最低限とすることで、トイレの床掃除が格段にしやすくなります。アルコールスプレーと除菌シートは必ず手の届くところにおいておき、こまめに掃除するように心がけましょう。

汚れを溜めないお風呂の工夫

Pin it
ピンもと: decocrush.fr
274

毎日シャンプーやボディソープを使用し、湿度の高いバスルームは、シンクやトイレ同様に汚れやすいものの、広い面積を掃除しなければならないため、ついつい掃除を後回しにしがちな場所です。

アトマイザーは壁掛けにする

Pin it
ピンもと: r.ebay.com

面倒な手間を増やさないためには、汚さないための配置や収納が重要です。シャンプーなどのアトマイザーは壁付にすることで、底に水カビが発生するのを防ぐことができます。

使用中に液漏れした場合はサッとシャワーをかけて掃除すれば、カビやぬめりが広がることがありません。あとは定期的にきちんとお掃除すれば、カビだらけになりやすいラックを使用するよりずっとお掃除が簡単です。

洗面台や棚の活用方法

また洗面台があるなら洗面台の収納スペースを有効活用しましょう。もちろん掃除用具はすぐに取り出せる場所にしまっておくのは基本ですが、見せる収納・見せない収納とスペースを使い分けるのもお勧めです。

見せる収納と見せない収納

Pin it
ピンもと: frenchyfancy.com
4110

1日の疲れを癒すバスルームは、清潔かつオシャレなバスルームであって欲しいのが大人の女性の本音。そこで見せる収納部分と見せない収納部分をそれぞれ使い分けることでキレイでオシャレなバスルームになります。

シンク下や見えない場所は主にストックや使用頻度の低い物を収納します。もちろん使いやすいように仕分けしたり、カゴやクリアケースなどの道具を上手に使うことで見やすく使いやすい収納になります。

タオルやキャンドルなどは、ラックを利用するなどすれば見せる収納にすることができます。お気に入りのボディクリームなどを一緒に並べてもいいでしょう。

Pin it
ピンもと: decomag.fr
99

見せる収納の部分は最小限にすると掃除しやすくなるのでお勧めです。またヘアピンなど、ついつい仕舞い忘れてしまいやすいものは、収納部分に磁石を置いておくことで、お風呂を錆びつかせてしまうこともありません。

いつもキレイなお家でいたい!

お掃除は頑張っているのに、水回りが汚れやすいならそれは配置や収納の問題かもしれません。ちょっとしたことを変えるだけで、もっときれいな水回りになるはずです!

記事に関するお問い合わせ