無料の会員登録をすると
お気に入りができます

25歳からの二の腕痩せには“イーグルのポーズ”がいいみたい!

むっちりとした二の腕、集中的に鍛えて薄着の季節までに引き締めてみませんか?ヨガの“イーグルのポーズ”で引き締めるとびきりのメソッドをご紹介します。

2017年1月
美容

上半身デブ、それ二の腕のせい?

二の腕が細くなれば、見た目も変わる!

体自体はそれほど太くないはずなのに、なんだか上半身がとっても太って見えると感じることはありませんか?

もしかするとそれは二の腕のせいなのかも!セーターやシャツの上からでもわかるむっちりとした二の腕のぜい肉は、ぜひ冬の間にスッキリ撃退しておきましょう。

ほっそりと引き締まった二の腕になろう!

そこでオススメなのがヨガの“イーグルのポーズ”を活用したエクササイズ。

今回はそんなイーグルのポーズの基本と応用の実践方法をまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

基本のイーグルのポーズ

両手両足をクロスし、腰を落としましょう

イーグルのポーズの基本は両手と両足をしっかり組んでバランスをキープすること。

足→手の順番に体をクロスさせたら、しっかり背筋を伸ばし、ゆっくりと腰を沈めてバランスをキープすることが大切です。

細かい動きをチェックしてみましょう!

なお細かい動作は動画を参考にしてみてください。

www.shape.com

腰を落とす時はゆっくりと息を吐きながら行うことで、より安定感とリラックス効果が得られます。正面を見つめそのまま30〜45秒ほど深呼吸しながら姿勢をキープしてみてくださいね。

イーグルのポーズの応用編:①

椅子に座ったままならオフィスでもできる!

全身を使うことが基本のイーグルのポーズですが、実は椅子に座ったまま上半身だけを動かすことも可能なのです。

手を中心とした上半身だけのシンプルなイーグルのポーズは、オフィスなどの場所でも実践することができてとっても実用的。こちらも基本の動きと同様に、「足→手」の順番に組んでみてください。

組んだ手を上に傾けてエクササイズ効果UP!

なお椅子に座って行うイーグルのポーズでは、組んだ手を下の動画のように傾けてエクササイズ効果を上げるのがポイント。

そうすることで二の腕の上側部分の上腕二頭筋だけでなく、下側の脂肪がつきやすい上腕三頭筋もしっかりエクササイズすることができます。ぜひこちらも30~45秒間実践してみてくださいね。

イーグルのポーズの応用編:②

腹筋プラスでエクササイズ効果を高めよう!

イーグルのポーズを全身エクササイズとして活用したいなら、腹筋をプラスするのがオススメ。

仰向けに寝転んだ状態から両足と両手を組み、そのままゆっくりと腹筋を行うことで二の腕からお腹周り、太ももにまで効くエクササイズとして脂肪燃焼効果を高めることができます。

手足をキープして呼吸しながら腹筋しましょう

このエクササイズでは、手足をしっかり組んだまま腹筋を重ねるのがポイント。

www.toneitup.com

なお起き上がる時はしっかりと息を吐いて呼吸を止めずに行うことが、インナーマッスルを刺激するコツです。またこのエクササイズでは回数よりも1回1回の動作を大切にして実践してみてくださいね。

ほっそり二の腕でどんな洋服も素敵に♡

ほっそりと引き締まった二の腕があれば、セーターからワンピースまでどんな洋服も素敵に着こなすことができそう!

ぜひ基本編や応用編のイーグルのポーズで、毎日短時間でしっかりと二の腕メイクをはじめてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ